31が大好きな人だったから、よく一緒に行ってた。 
私がハイヒールを履いていた時、 
足首がカクッとなって彼にぶつかってしまったら、 
彼が持っていたアイスがべちゃっと落ちた。 



私が「ごめん」と言うより早く 
彼が

「テンメー!ふざっけんじゃねーよ!落ちたじゃねーか!どーしてくれんの!?マジねーわ!馬鹿か!これどーすんだよ!こけるなら、んな靴履いてんじゃねーよ!ぶっとばすぞ!」

とまくしたてられた。 
謝ってアイスを片付けて、代わりのアイスを買い直して、 
「別れよう。じゃ。」と言って帰った。