俺と彼女は同じロックバンドが好きだったんだが、 
そのボーカルがいわゆる「電波キャラ」だった 

バンドの作詞はほとんどその人なんだが、 
独特な世界観の歌詞が特徴で、ブログやライブのMCも 
ぶっ飛んでて、声はハイトーンで人を選ぶ感じの歌い方。 


彼女はそのバンドの上手ギターが好きで、 
俺はそのボーカルが好きだった。 
上手ギターはいかにもV系って感じのイケメン。 
でもテクは一流なので俺も好きだった。

ある時一緒にライブのDVD見てる時、 
俺がふっと彼女に「お前ってホントこのボーカル嫌いだよなあ」と 
冗談で言った。 
いや、まじで彼女はボーカルの話題全然出さないから。 
そしたら「キライジャナイデスヨ?」と棒読みでキョドり始める。 
別に無理して好きになれと言ってるわけじゃないけど、 
ちょっと引っかかるものを感じて、 
自分の家に帰った時、彼女のブログを開いた。 
一応URLは教えてもらってたんだけど、 
プライベートのブログだから読むのは悪いかな?と思って 
そのときまで読まないでおいた。


いざ読んでみたら、そのバンドのカテゴリの記事は 
ほとんどにボーカルの悪口が…()内は俺の感想。 

「サイン会に行ったとき、ボーカルが両手でぎゅっと包みこむような 
 握手してきた、キモい」とか(いや、誰にでもそういう握手の人なんですけど) 
「今日の服も可愛いねー。この前のワンピも可愛かったよって言われた。 
 いちいち覚えてんのかよ!」 
(お前がいい年こいてフリフリの甘ロリでライブ行くから 
 覚えられてただけだろ) 

しかも自分の好きなロリ服でさえ悪口だらけ。 
「化粧しないロリィタが嫌いな理由を書きます。 
 まず彼女たちは、ブス…というか顔に服が合ってない」 
(見ず知らずの人を侮辱するなよ、ブスとか言うけどお前も絶世の美女じゃねえだろ) 
「ヲタクとロリィタが癒着してる人…が嫌いです」 
(お前だってアニオタの腐女子なくせに何言ってんだ) 

普段可愛いロリっ子的な雰囲気演出してたのに、 
ブログとのあまりの落差で一気に冷めた。 
ていうか俺がボーカル好きって知ってるのになんであんな悪口だらけのブログ 
平気でURL教えたの?って聞いたらきょとんとしてた。 

悪口言ってる自覚なかったんだな、今から思うと女の嫌な部分凝縮したような感じだった。 
俺も別れた後どう言われるかヒヤヒヤしてたけど、 
共通の友達にはなんも言ってないらしい。よかったー!

一番びっくりしたのは、ブログやライブのキャラが 
その人の素だと思って毛嫌いしてたこと。 
いや、芸能人なんだから事務所の作った 
キャラ設定に従ってるに決まってんだろと 
思った。