言い間違いが多かった彼。 
凱旋門を「がいぜんもん」と言ったり、 
プロパティを「ぷろばでぃ」と言ったり、 
些細だけどあらゆる言葉を間違っていた。 



最初は独特の方言がある地方出身だからかなと思ったけど、 
どうも文字の雰囲気だけで言葉を覚えているみたいだった。 
冷めたキッカケは、ガリガリ君のことを「ベロベロ君」と言ったこと。 
ウケ狙いとかではなく、かなり本気でそれを言ったのであった。 

もうダメだと思い別れた。