大学生の時に付き合ってた彼氏の話。その彼氏の父親が再婚する事になった。 
義母(継母?)は感じの良い人で仲良くやってるよ~っと嬉しそうに報告されたのだが、 
少しして義母が変わってると言われどう言う事か聞いてみたら、 
「カレー作るのに熟カレーってレトルトのルー使ってたんだよね。 
餃子作った時も餃子の皮作らないで買ってきてたし、ドレッシングやマヨネーズなんて自分で作るでしょ? 
それなのに親父と兄貴は喜んで食べててさ。美味しいけどそんなの買って使ってる義母変わってるよね」 
と言う内容だった。 

いや私も作るときはレトルトのルー使うし、皮は買ってくるし、ドレッシングもマヨネーズも買ってるけど…と言ったらすっごい驚かれて、 
「え?そう言うのって皆自分で作るのが普通なんじゃないの?」と言われた。 


なんでも死別した実母が相当料理上手だったらしく、 
基本的に既製品の出来合い物は使わずに全て手作りをする人で、うどんも麺から自作だったらしい。 
で、それを見て育ってきたからそれが当たり前だと思ってたので、皆も当然実母と同じように作っていて、 
既製品を買って作る人の方は変わり者って認識だったようだ。 
実母が亡くなった後は外食オンリーで、父と兄はそう言うのを使うのも普通だってのは知っていたらしく、 
その認識が無かったのは彼氏のみ。 

あなたの実母みたく作ってる人もいるけど、そうじゃない人も多いよと言ったけど納得行かないようで、 
それ以降、 
ブイヨンって何?出汁?それなら自分で何か煮て作ればいいんじゃ無いの?など、 
「○○って作るもんなんじゃないの?」「なんで××なんて使うの?自分で作らないの?」 
と言われるようになり、大学生だったから気が早い話だけどもしこの人と結婚したら…と思ったら冷めて行った。 
ちなみに彼氏自身は料理は一切出来ない。 
米を炊く時になんで皆丁度良い水加減わかるの?すごくない?って言ってた人。