ルックスもそこそこで性格もよくて趣味も合って… 
このまま結婚するんだろうな、と思っていた相手。 
あるとき彼が 
「一つだけ嫌いなものがあって…ニラの味噌汁だけはどうしてもダメなんだ」 
と何気なく言った時、ニラとたまねぎが最高の味噌汁だと思っていた私は 
この先この人と暮らしたら、私は好きなときにニラのお味噌汁が飲めないんだ… 
と思ったら、彼への気持がすーっと冷めてしまった。 



さすがに自分でも 
「え?ちょっと、なに、待って、ニラだよ、ニラ!?彼よりニラ!?ニラなの!?」 
と自分にツッコミながら、慌てて記憶を手繰って、ニラのお味噌汁と 
引き替えにしてもいいくらいに彼の好きな所を思い出そうとした。 
けど、一度冷めてしまった心でいくら考えても、かえって嫌なところとか 
嫌いな部分ばかり思い出してしまって、もう気持は戻らなかった。 
どうしよう…と思いながらニラのお味噌汁を作ったら、やっぱりおいしかった。 

それからはずっと別れるきっかけを探してた。 
とてもじゃないけど「あなたよりニラの方がいいんです」とは言えるはずもなく 
言ったところで「がまんする」と言われても、もう気持ち冷めちゃったし… 
2ヶ月くらいうだうだしている間に、私が冷めてる気配に彼も気付き 
わりと円満に別れ話→お別れのコースへ。 
当然理由は言ってない。 

ニラかよ… と今でもしみじみと後悔しているけど、ニラはおいしいから仕方ない。 
ネットで匿名でくらいしか言えないわこんな話w