つい最近の冷めた話。 

子どもの頃にボーイスカウトでアマチュア無線にはまって以来、大学も仕事も同様な物を選択しました。 
彼女には、細かい話をしていませんでしたが仕事は無線従事者だということは伝えていました。 
当時2LDKに1人で住んでいたのですが、開かずの間(無線関連専門の部屋)があり、私の持っている鍵がないと入れないようになっていました。 


ある日いつものように彼女を家に招いている際に、仕事関連から呼び出しがあり家を数時間開ける羽目になりました。 
その際にいつものように「機材が色々ある部屋だから鍵がかかっているし、何があっても入らないでね」と伝えて出かけました。 


で、数時間後仕事が終わって帰ってくると…我が部屋の前に警察官が数人居ました。 
慌てて彼女に何かあったのかと思って、聞くと何かあったと言えば何かあったが…と口を濁します。 
部屋には入って良いとの事だったので入ってみると、開かずの間が開いていました。 
で、その横で彼女と見たことのない年配の男女が警察官その1にこの部屋の主は犯罪に加担している、と必死に話していました。 
私が帰ってきたことを確認すると、私に向かって犯罪者はこの人です!捕まえてください!!とヒステリーに叫んできました。 

警察官その1が 
部屋の中に免許状もあるし、機材なども正式な手順で購入されているものということ 
こういったものは一般的にアマチュア無線と言われていて法律に触れていない限り趣味の問題だということ 

を懇切丁寧に説明してくれました。 
この時にわかったことなのですが、年配の男女は彼女の両親でした。 
彼女が開かずの間を不審に思い、ピッキングのような行為でこじ開け中を見たら気持ち悪い機材が沢山あったので両親に相談し通報。 
その後両親を勝手に部屋に招き入れ、更に自分の彼氏が犯罪者だと思って"気持ち悪い"機材の数個を壊したようです。 

呆れて何も言えない状況でした。 
一般的にアマチュア無線やIT系の趣味など気持ち悪いと思われている事は承知の上でしたが、犯罪者呼ばわりされたのは初めてでした…。 
教養の差、科学リテラシーの差がここまで違うのかと愕然として冷めました…。 
まぁ、それ以前にドン引きでしたが…。 

その後彼女と両親は警察にきつくしぼられた。
俺は壊された機材の被害額を算出し両親に提出。
ドン引きしてた。