私の話。結婚話が出て、両方の親にも報告済みの頃、 
「もう俺が食わせてやるから、仕事なんか辞めていいんだよ。 
どうせそんな怪しい仕事してたって将来性ないだろ?」と優しく言う彼。 
どうしても「大都会にひとりぼっちで生きる、可哀想な女を救ってやる俺」 
という図式を崩したくなかったらしい。 



10年以上安定してフリーランスで食ってて、彼の倍以上の年収なのに。 
どこまでも下に見たかったらしく、そのへんはスルーされた。 
結局「俺の上に立とうとする女はダメだ」とふられたw。