表向きはとにかくいつでもニコニコしていて、イジられキャラの面白い男性。
付き合った当初は学生だったので、教室で話しかけるが「今ちょっと」とか「友達が呼んでるから」などと言われて逃げられる。そのうち話しかける前からこっちをニヤニヤ見つめながら立ち去るようになった。
おたがい初めての恋人だし恥ずかしいのかと思っていたが、一緒に帰るのも無理。外で偶然あってもスルー。
唯一の会話ツールはメールだった。
だけどもメールでは明らかにキャラが違う。
私のテストの点数や、体力テストの結果を聞き出しては「頭悪www」「ほんとに何にもできないなww大丈夫?ww」などといじりまくる。



私がやめてと怒ると「ごめぇ~ん許してぇ~」「こんなんで怒んないでよ」と返ってくる。
数少ないコミュニケーションがこんな感じだからイライラしてたら彼は、恋愛相談と称して別の女の子と一緒に帰るようになった。
その女子(Aとする)は「今日は○○に一緒に行ってぇ、あなたのカレってこういうトコあるよね!」などと逐一彼としたことを私に報告してくる。私おいてけぼり。
いい加減うんざりしたので彼に、私と別れてAと付きあえば?というと
「違うんだよ!あいつはイカれてるんだ!」などと意味不明。
AはAで本命男子にヤキモチ焼かせたくて彼に接触しただけとのことで、直球勝負に切り替えてフェードアウトした。
でもその時点で愛想尽きてたので別れたら、歌詞引用のメールが何通も来た。着拒した。
その数年後同窓会で再会した時に「なんでアドレス変えたんだ…俺はお前がいまでも一番好きなのに…」などと言われたが今度は私から無視した。