3つ年上で4年付き合ってた彼氏と結婚って話になって 
ちょっとずつ準備をはじめた段階で給料と貯金額の話になった。 
(今までお互いに会社は知ってたけど具体的な金銭面や仕事内容の話はした事がなかった) 
彼は休みが多い分薄給な仕事だったけど、自分も働くし気にならなかった 
私の仕事は休みがほとんど取れない代わりに給料がいい 
それが彼氏の気に食わなかったみたいで 
その日からいかに自分は大変な仕事をしているかという自慢話ばかりするようになった。 
残業多い、気も頭も使うし体力も居る。それは大変だと思うけど 
「君の仕事はあんまり頭を使うこともないしすぐ辞められるだろうけど」 
という感じの前置きを必ずするのが段々と苦痛になった。 
私は今の自分の仕事が好きだしプライド持って仕事してるよ、と言っても聞く耳持ってくれなかった。 



あと貯金額が、30過ぎ実家暮らしの彼→50万ちょっと、30手前一人暮らしの自分→900万ちょっとだったのに余計プライドを傷つけられたらしく、それについてもしょっちゅう嫌味を言って来た 
「貯金が欲しいのに今ないなら今から貯めればいいし、貯金が要らないならそれでいいじゃない 」
と言っても聞く耳を持ってくれなかった。 

最終的に、彼が休みで私が仕事の日の仕事中に電話を掛けて来て、今から来てよ、仕事なんていいじゃん、なんて言い出すようになったので別れた。 
式場も見に行ってたし、お互いの両親や親戚に挨拶も済ませてたしお互いの職場にも報告してたので、それらの処理に手間取ったけど無事別れられた。 
別れ話の時に、仕事と俺とで仕事を選ぶなんて馬鹿じゃないかって言われたけど 
仕事と彼を比べるような真似はしてないので馬鹿はお前だで済ませた 
お金なんてあって困るもんじゃないからいざという時のために貯めるけど、 
ない時にした貧乏生活も結構楽しかったし、重要だけど最重要ではないと思ってた。 
ないからって一人で勝手に卑屈になられても困る。