結婚して最初の年、九州で農家を営む叔父から 
「よければ毎年精米したての米を送ろうか?」 
と、義実家の分まで米を送ってくれるという申し出があった。 

でトメ&コトメにそういうと、コトメがぎゃはぎゃは笑いながら、九州の米? 
なにそれ?タイ米みたいにポソポソしてそうw食べられるの?と、馬鹿にした。 
トメも隣で「そうよねぇwお気持ちだけいただいとくわ」と、諌めもしない。 
義実家は東北のブランド米を毎年頼んでいるから、そんな『得体の知れない米』 
は、只でもいらないそうだ。 
で、最近の原発騒ぎで、義実家で毎年購入してた米が、非常に心配な状態に。 
もしかして...と思ってたら案の定、トメから電話が来た。 


トメ「あなたの叔父さん、お米はまだ作っているわよね、あの米ね...」 
私「あ、コトメさんが言ってたタイ米のことですね?ポソポソしてそうだとか 
食べられるの?とか言ってた。まだ作ってますが何か?」 
トメ「いや、コトメがねぇ...あの子、子供がいるでしょう?」 
私「得体の知れない米とも言ってましたよね?で何か?」 
トメ「...そうよねぇ、怒ってるわよねぇ。また掛け直します」 

夫にはコトメからおねだりメールが来てたらしいが、
「あんだけ馬鹿にしといて 何図々しい事いってんの?まずは謝罪だろ。」と返したらしいw 
これからトメ&コトメがそう出てくるか楽しみです。