旦那の浮気が発覚し、旦那と色々もめた末に、浮気相手の女性含め3人で話を決着させるべく集まった。

この時、私は浮気相手と初対面。

私も旦那も離婚を決めていた。

なので、私は役所で離婚届をもらうついでに、なんとなく婚姻届も貰ってきて、旦那達に離婚届を差し出し、互いにサインした後、婚姻届を出して

「目の前で書いてもらった方がすっきりするから書いて」

とお願いした。

別に他意はなく、当時頭もぼんやりしてて、意味もなく書いてもらおうと思ったんだろう。

そしたら、その浮気相手は少し黙って、

「まだ結婚はできません」

ときた。

私もだが、それ以上に旦那がポカーン。

互いに結婚願望はあると思ってたようだから。

私も「?」と思いつつ、

「今すぐ出しに行けって事じゃないし。なんとなく気持ちの問題だから」

と相手に言うと、今度は

「旦那さんとは結婚できません」ときた。

旦那がカッと来てか

「なんで!」

と叫ぶと、そこから2人の喧嘩の始まり。

私はポカーンと眺めるだけ。


浮気相手が結婚できない理由は、もしかしたらちゃんと理由があるのかもしれないが、喧嘩で逆上して、思わずだか、

「だって本当は結婚までするつもりなかったんだもん!」

と言ってしまった。

そこで更に喧嘩炎上。

最終的に3人バラバラになりました。

--後日投稿--


これ言うと呆れられると思いますが、慰謝料請求はしてません。

したとしても、2人に対してになるし、であれば、きっと元旦那が全額負担しそうだし。

元旦那はご想像の様な俺様タイプでもなく、むしろ逆に近いです。

ヘタレでもないですが、頼られたら断れない感じで、悪く言えばええカッコしいな人。

浮気に走った切っ掛けもベタで、浮気相手(以後A)に相談されてから…の流れ。

最初に書いた「もめた末」の段階で、協議離婚でいいやと思ったんです。

これはこれで修羅場りましたから。

でも、それじゃAが事の重大さを理解してるか謎だし、どんな人か見たかったし、やっぱり悔しかったし。

話し合う場を作って、お前の行為はこういう事なんだぞと言いたかっただけ。

でもその段階ではまだ慰謝料云々は言わず、とりあえず話しつけるよとだけ言ってました。


今思えば、この話し合いで私が婚姻届を出さなければ、2人はいずれ結婚してたかも知れません。

元旦那が、まず馬鹿すぎたんです。

浮気がバレた段階で、それをAに言ってなかった。

発覚から話し合いまでは割と短期間でしたから、Aも突然バレた事知って、急に呼び出された状況。

だからこの日、すごく緊張してたのは見てて解りました。

Aは一見不倫とかしなさそうな普通のお嬢さん(20代半ば・私達は30代半ば)。

とはいえ、イイ大人なのに、いきなり結婚付きつけられたのでテンパッたかもしれないが、元旦那との喧嘩の内容聞く限りでは、

・元旦那の事は好き
・でも不倫だし、すぐに結婚は奥さん(私)に悪い(私は構わんが)
・両親は不倫の事知らないから、やっぱり安心させたいし、すこし落ち着いてと思ってた

…から始まったのに、喧嘩が盛り上ってからは

・もちろん付き合うのは構わないけど、結婚となると別だし
・今までそんな話もしてないし(ホントに旦那はそういう事言ってなかったらしい)

…って感じで、他にも言い訳がましい事言ってましたが、とにかく激しい口論の末で、前回のAの最後の言葉です。

正直、私的に理解不能でした。

憶測ですが、きっとAの恋愛感情は学生並みだったのかなと思います。

最後は私もキレて、自分vs2人の状態、三すくみで睨みあいです。、互いに罵詈雑言、文句の言い合いでこの日は終わりました(これは書くと長くなるので割愛)ようするに、私も含め、馬鹿ばっかだったって感じです。