叩かれるの覚悟で書き込みます。

コトメの上の子が難しい病気で都会の大学病院長期入院になった。

そのため下の子を預かって欲しいと頼まれた。

今までコトメとは決していい関係じゃない。

病気のトメの介護について嫌味を言われたり、私の親にまで私の文句を言われたりした。

でもトメが亡くなりウトだけになった後義実家で同居している私しか頼める人がいないと頭を下げられた。

コトメ夫の実家はすでに兄夫婦と同居して共働きの兄夫婦の子供三人面倒見ているから無理なんだそうだ。


いろいろ考えたがコトメに私は子供がいないので(小梨についても嫌味をかなり言われた。)育て方がわからないから、私のやり方に一切後から文句を言わない約束を私の夫とウトとコトメ夫立ち合いで書面にして下さいと言って書いてもらって預かった。

可愛くないかもと思ったが、意外と可愛い。

どうもコトメは見た目もよく賢い上の子をひいきにしていたようで、下の子は否定の言葉しか言われたことがなかったようだ。

しかもかなり叩かれていた。

遠巻きにしていた子供が、食事を作ってやり風呂にいれてやり新しい服を買ってやり、幼稚園に入れて手作りの通園グッズを作ってやり毎日送り迎えをしてやって、絵本を読んでやり寝かしつけていたら、笑顔が出るようになり

「かーちゃん、かーちゃん」

とまとわりついてくれるようになったらものすごくかわいい。

かーちゃんは私の名前がか○○という名前でウトがかーちゃんと呼んでいるから。

コトメは一時退院で戻ってくる上の子と数回帰郷していたが一度も様子を見に来なかった。

コトメ夫は最初はちょくちょく来ていたが、なついたのに安心したのか来なくなった。

長い闘病だったが上の子が治療の甲斐なく亡くなった。

コトメは納棺で暴れるほど泣きぬれて悲嘆にくれて、家にこもりきりになった。

コトメ夫とは入院中に上手くいかなくっていたらしく結局離婚話になった。

そんなときにコトメは初めてもう一人子供がいることを思い出したようで我が家に子供を引き取りに来た。

でも子供は泣いて暴れて私にかじりついた。

「あんた!なに吹き込んだのよ!」

と罵倒された。

私の旦那に

「恩知らずが!」

と叩かれたが私に殴り掛かろうとしたら一年生になった子供が

「かーちゃんいじめるな!」

と叫んだ。

それをみたコトメは言葉を無くした。
いろいろ揉めたけどすでに浮気相手が妊娠していたコトメ夫は子供がいらず、コトメもなつかない子供なんていらないと言うので私達夫婦の養子になった。

コトメは上の子の位牌を持って都会に出て行きました。

もちろん子供はいきさつはちゃんとわかっている。

旦那からもちゃんと話したらかーちゃんの子供になると言い切った。

今子供は高校生。

180cmで剣道に夢中の優しい男の子になった。

いまでは呼び名は「おふくろ」です。

毎日おさんどんが大変で嬉しい悲鳴。

コトメとはもうずっと会って無い。

コトメも大事な子供を亡くしていたので、ひどいことをしたという自覚はありました。

でもなついてくれた子供を手放したくなかった。

自分にはもう子供は産めないので特に。

今そばにいてくれる彼を見て、彼がコトメのそばにいたらどんなに慰めになっただろうと心は痛みます。

思いやりのあるいい子なんです。

コトメは結局その後再婚もせず子供も持たず資格を生かして都会で働いているそうです。