A子・私・BL子・・・・・・高校の同級生。

1年位前、結婚したてのA子の家にBL子が怒鳴り込んできた。

「騙したわね」

「うらんでやる」

「早く呼び出して」

半狂乱。

状況を説明させようとしても意味をなさないセリフを連発。

A子ダンナもオロオロ、状況が読めない。

BL子の主張は

「A子が(BL子の)夫を誘惑した、ドコに隠した早く出せ」

だった。

BL子が同級生に絨毯爆撃電話しているのを又聞きをし、A子に安否の電話をした私も遅ればせながら駆けつけた。

A子の全てを知ってる親友兼証人兼暇人と証言しようと。

それまでに以下の経緯がある。

高校生3年の時、A子にストーカーが出現した。

帰り道の特定の場所で立っていて、A子が通り過ぎると立ち去る。

シャイなストーカーは2歳下の他校生ネクラでオタクとしか情報がなかった。

「アイツきもーいw」

って話題中

「ストーカーなんてロマンチックでうらやま~♪」

とBL子が割り込んできた。

意外な発言に誰も何も言えないでいると

「24時間自分の事考えてくれそうで情熱的!」

「絶対一途だよね」

と興奮気味にしゃべりまくった。

BL子はBLを信仰し同人誌にどっぷり浸かり一時いじめられかけてたが

「他人の趣味にまで言いがかりつけんな!誰にも迷惑かけて無いじゃん!」

と、A子の一蹴でイジメは無くなった経緯があった。

その後勝手に私達のグループに飛び込んできて

「ルフィー×○○って萌え~」

なんて言われても会話が弾むわけがない。

たびたびズレた発言をして周囲をイラだたせていたがBL子の脳変換では

ストーカー=多大な時間を自分に注いでくれる一途で果てしない愛情の持ち主に違いない!

ああ、そんな理想の男子と付き合いたいとなったらしい。

BL子はストーカーに接近。

ストーカーはA子情報欲しさにBL子を受け入れ

「今日のA子情報」

のメールのやり取りと、マッ○での

「今週のA子」

話だけの状況をストーカーと交際してると脳内変換した。

学校側の指導と待ち伏せしてたらk察に

「君何してるの?」

と職務質問。

あっさりストーキング中止になったが情報は漏れてる。

友撮りのA子の写メをストーカーに提供したりしてにみんなを困らせた。

唯一かばってくれたA子に恩にあだとは。

クラス単位でA子とBL子を引き剥がしたらBL子は当然孤立。

お願いだからやめてと言うA子に

「何の事?」

とスルー。

休み時間ひたすら携帯を眺めニヤニヤしてた。

男子が協力してA子送迎したり等々を経てA子の高校生活は何とか無事終了した。

20代に入る頃いきなり意外なお知らせ。

BL子と高校卒業して数ヶ月のストーカー男との結婚式の招待状。

A子にも招待が届いていて苦悩していた。

「友人(表面上だけど)として祝福するべき」

「キモイから行かない」

の2択。

考えたあげく

「行かない」

を選択。
即行で

「これこれこういう理由で行けないので(A子の)席は用意せず別の友人を誘ってね」

と手紙で断った。

私と別の友人はしぶしぶ式に出た。

同じグループ内だから我慢してたけどBL子は好きじゃなかった。

いや、相当嫌いだ。

当日、A子の席が用意してあってビックリ!新郎のストーカー男は空席を無言でずっと見てた。

BL子が

「A子、突然来れなくなって残念~~~♪」

耳を疑う発言をした。

もしかして…A子と会えると思って式をOKしたのでは…

だったら怖すぎる…

それから数年後のこのBL子の襲撃。

A子をマークしていて同一町内なので目撃→後をつけ住所を念の為把握→今回の襲撃となったようだ。

誰もがストーカー男はA子の周辺にいると思った、そうだk察に行かないと!

その流れになった途端BL子がまた逆上。

我慢してたけどこの際言う、高校生の時もk察なんか呼んで私達の愛を妨害したと。

…oh,そうきたか あんたの脳内変換はすごいね…

とりあえずBL子を追い返し、k察に相談等々やれる事は一通りやってから帰った。

その後も3日間A子は会社を休んでダンナさんの実家に身を寄せたが理由が理由なので気まずい思いをしたようだ。

そして真実が判明。

ストーカー男は結婚後判明しただけで3回ストーカー事件を起こしていた!

ちなみに3人とも相手はJK。

3人目で署に連行。

余罪は未知数。

ストーカー君はJK限定のストーカー気質、真性マニアであった。

条件が整ってる事と、A子の不安を取り除くためk関係者がストーカー情報を教えてくれた。

ストーカーは治らない病気だけどJK専門だからとA子は安心して新居に帰った。

義実家の両親も同情してくれ前よりやさしくなったそうだ。

ちなみに襲撃についてのBL子からのお詫びはなかった。

憶測も含めてBL子は夫(ストーカー)は帰りが遅いとか不審な行動が多く

(JKストークしてたんだってば)

まだA子が好きなのでは?

(あなたの夫はJK専ですよ)

いやいや結婚式をあげたからには自分を愛してる事は明白

(脳内変換してるけど間違ってますよ)

ならばA子が夫を誘惑したんだ!あの女め!

そして2晩家にも帰らず職場も休んでる事件が起こる→A子襲撃

実際はその2日間に夫はJK何かしでかしてk察に御用なんじゃないかな?

完全な真相を調べる根気はないのでこの辺で納得してください。

BL子は事件後

「女の子を産めば夫は戻ってくる」

と言い相変わらず同人誌作りも子作りもがんばっている。

会社勤めとストーカーの両立。

逮捕されたのに会社はクビになってない。

気になるところがいっぱいですがこれ以上係わりたくないので誰もつっこみにいきません。