今日、友人のAと出かけてた時のことなんけど、
「Bに連絡しなきゃならんことがあるから、ちょっと電話してもいい?」と言われた。
嫌な予感がしたけど、いいよーって言って電話してもらった。

Bと会話を始めて数分後、「ちょっと待ってね~」と言って私に携帯を渡してきた。
意味がわからず(私はBに一切用事はない)「何?」って聞いたら
「Bちゃんだよ」
それは知ってるけどさ。でも保留もせずに携帯渡してくるから、
そこでのやりとり(私が代わるのを断ってる)
なんかが聞こえたら、相手に悪いと思いつい代わってしまった。


私「もしもし?」
B「えっ・・・もしもし? えっ誰?」
私「あっ、C(私)だけど・・・」
B「・・・Cちゃん? 久しぶり・・・」
私「・・・久しぶり。 ・・・えっと、Bに代わるね」
B「うん」 

物凄く気まずかった。案の定Bも私に用などなく、Aが勝手に私に代わっていただけだった。
今までに何度もこういうことがあり、その度に
「私はこういうことが嫌いだ。その人に用があるなら自分で掛けるし、Aと話してるときにいきなり
誰かに代わられるのも、すごく嫌い」
と何度も何度も言ってるのに。

Aの言い分としては、「Cちゃん(私)も話したいかなって思ったから、代わって あ げ た んだもん」
今日はたまたま共通の友人だったけど、Aの家族やAの友人(私はその人の名前すら知らない)でも
私に代わろうとする。 あんたのお母さんやら会った事もない人と何を話せというのだ。

Aが電話を切った後、「前にもこういうの嫌いだって言ったよね?」って言ったら
「だって今日はBだったから、いいかと思って・・・」ときた。
いいよ、Bが私に代わるってことを了承してからならさ。でも違うじゃんか。
本当に嫌いだから、帰り際に大人気ないと思いながらも
「次やったら二度と二人では出かけないし、電話もしない。必要事項はメールにする」
と伝えた。が、どこまできいたかなぁ。

些細スレ向きかもしれないけど、何度も言っての今日だったのでこっちにした。