身バレするだろうけどいいや。
子どもの頃は母親と二人で暮らしていて、いつしか知らないおじさんが時々家にやってくるようになり、
知らない間に一緒に住むようになっていた。
毎日のように虐待されていたからそのうち自分は死んでしまうのだろうなと思っていた。
妹が出来てから特に自分だけ食事が出ないなど差別と虐待に拍車が掛かった。

母親から自分はそのおじさんの子どもでは無く誰の子か分からないと言われ、戸籍にも父親の名前が無かったから、それでずっと虐待されていたんだと妙に納得した。
お前は家族じゃ無いから家を出ていけと言われ続けていたから家を出て一人で生活を始めた。そしてそのまま絶縁。

自分は結婚して子どもにも恵まれた。
ある日、病院から会社に電話があり母親が脳内出血で倒れたと言う。
病院に行ったら母親とおじさんの親戚も来ていた。
自分は親戚付き合いをさせて貰えなかったから初めて会う人や、30年ぶりに会う人ばかりだった。

後日、おじさんに呼び出されたら、4畳半の部屋が空いているから
お前ら家族三人がそのに住んで俺の世話をしろと言い出した。
元々こちらは家族だと思っていないし、嫁はうつ病だからそんな事は無理だし、
させないと話したら、そんなクズ女でも使い道はあるから連れて来いと言い出した。

名前も知らない親戚たちは家族なんでしょ、長男なのだから、お父さんが可哀想でしょと口にする。
自分の事、自分の家族の事を罵られ、俺の世話をするぐらいしか価値の無い無能な連中だと笑い者にされた。

ここですべてを断ち切ろうと決めた。
家族を連れて引っ越して、電話番号も変え、再び絶縁した。

昨年、母親がおそらくそのまま意識が戻る事無く亡くなったのを耳にした。

もちろん葬式にも出ていない。
人として正しいとは思わないけれど、自分と自分の家族を守るために選んだ行動は正しいと思っている。 

一族の中では居ない人間扱いだったのに母親が意識不明になった途端、父親は俺の世話をしろと言い出し妹まで私ら夫婦は仕事が忙しいから家事を暇している嫁にやらせろ言い出す始末で、お前らのために嫁を奴隷にさせる気は無いと言って決別しました。

自分はああいう人間にはならないと心に決めて生きており、自分が得られなかった家族の温かさを子どもに教える事で、常にお前は要らない人間だったと言う周りの言葉を否定し、自分が産まれ生きてきた意味を持たす事が出来ると信じています。 

母親と暮らしていた頃、おじさん(便宜上父親と書きます)は月に数回家にやって来て自分が貯めていた小遣いやお年玉を買ってに持って行ってはパチンコに使ったり、機嫌が悪いと朝までベランダに閉じ込められたりしました。

一度、夜中に家を追い出されてフラフラ街を歩いていたら警察に呼び止められて補導されました。もう24時ぐらいに小学生が歩いていたらそうなりますよね。
父親から虐待されてるみたいな事を伝えて一緒に家に来てくれたのだけど、父親はこの子は素行が悪くてすぐ家出とかする子でこちらが困っているとか言い出し、警察もそれを信じて、ちゃんとお父さんの言う事を聞くんだよとか言い出す始末。
警察と大人は信用出来ないと思った瞬間でした。

自分は親の愛情とか受けられなかったけれど、それをどうこう言っても仕方が無い。だからせめて自分の子どもには愛情を注いで自分と同じ気持ちにはさせないと決めています。
子どもは自分にベッタリですが、嫁は少し距離を感じるかな。普通の環境で育った嫁だからいろいろ理解出来ない事もあるのだと思います。

ただ、自分は生き永らえた子どもですが、ニュースでもあるように家庭と言う他人から見えない殻の中で殺される子どももたくさんいるので、ニュースを見るたびに泣いてしまいます。
せめて自分の子どもは守りたいと思います。