昔、職場の先輩にものすごい人がいた。

一見ちょっときつめに見える感じの美人なんだけど、盗癖、虚言癖、暴力、不倫、とにかくやることが酷い。

仕事中なのに延々、男につきまとわれて困ってると言う話。

(しかしそんな事実はない)をしたり、はては自分はさる高貴な血筋の末裔で,とか言ってたのでなんかの病気だったのかもしれない。

最初のうちはその先輩のしわざってわからなかったんだけど机においてあったものや、ロッカールームでひんぱんにものがなくなった。


誰かが間違えて使ってしまったのかな?と思ってたけど名前の書いてある備品や私物が無くなり始めて明らかにおかしいと思い、上司に相談したら微妙な顔をされ、

「気のせいだよ」

と言われてきちんと対応してくれなかった。

実は先輩は他の人からも盗んでいて、その被害報告が頻繁にあったみたい。


その時点では私はその先輩を疑ってはいなかったんだけど、ある日、その先輩がカメラをかしてほしいと言い出した。

私は当時、趣味で写真を撮っていて、その関係で広報の仕事をちょっと手伝ったりして、一眼レフのカメラを職場に持って来ていた。

先輩はそれを見て、近々甥っ子の運動会があるので両親の代わりに写真を撮ってあげたいんだと言う。

すぐ返すから、と言うのでうかつにもかしてしまった。

そしたら、返ってこない。

一週間経っても返ってこないので催促したら

「なんのこと????」

って。

いや,カメラ貸したでしょう、高価なものなので使い終わったら返してください、と言ったら

「借りてないけど,そんなもの!!!何言いがかりつけてるの?頭おかしいんじゃない?新手のタカリ?」

と言う。

びっくりして同僚に相談したら

「甥っ子って言うのも...多分嘘だよ。
今先輩、上司と不倫してて、それが理由で上司は別居中。
子供もいるんだけど,奥さんと離婚をさせるために子供にべったりで子供の運動会にも先輩が出しゃばって行くので奥さんは来られなくなったみたい」

という。

結局私が最初に盗難を相談した上司が,先輩の不倫相手だった。

聞くと,その事実を知ってる同僚には影で暴力を振るって告げ口をさせないようにしていたらしい

(うちの職場は不倫=即解雇。ちょっと倫理的に厳しい仕事だった)

頭に来たので他の同僚達にも被害がないか聞いてまわり、あきらかに彼女からの被害を受けている人の話をまとめ、上司のさらに上の部長のところにまで直談判に行った。

先輩はその翌週に解雇。

カメラは部長が先輩の両親に電話して取り返してくれたのだが、キャップが紛失していた上に本体にヒビが入っていたので先輩の両親が全額弁償ということになった。

本当なら他の人にも被害があったので警察介入してほしかったのだけど職場的にどうしてもそれは。。。ということだったのでそれはあきらめました。


後から聞いた所によると彼女は高校時代万引きの常習だったらしく退職後他の人と結婚して出産したけれど盗癖が収まらず、同じスーパーで5回ほど万引きして前科が付き、離婚されたとのこと。

多分ああいう人って一生ああなんだろうな,と思った。