冷め話 
彼女は何にでもマヨネーズをかけて食べる 
いわゆるマヨラーだ 
一緒に外食しても俺が作った料理にも彼女自身が作った料理にも 
もうそれはかけるかける 
まあ個人の味の好みの問題だし 
気になりつつも何も言わなかった 

そんなある日彼女が料理を作ってくれた 
そのうちの一品の野菜スープがなんだか塩気が足りなくて 
(その日は俺はすごく汗かいたからかもしれん) 
ちょっと塩を足したんだ 
そしたら彼女怒る怒る 
せっかく一生懸命作ったのに!ちゃんと作ったんだから、出されたままで食べてよ! 
…いや俺今まで俺が作った料理にお前が何しても文句言ったことないよね? 

何だかスーっと冷めた