バレンタインなあ 
お菓子作るのが好きだし毎年リクエストされた手作りのお菓子作ってた 
オレンジの皮のグラッセみたいなのにチョコをコーティングしたやつ(名前ワカランや)が食べたいと言われたので 
ちょうど祖母が趣味で育ててる無農薬のハッサクいっぱいあったしそれで作ることにした 

そこまでお金はかかってないけどあのお菓子、割と時間と労力のいるものだった 
砂糖と皮を煮詰めて、最後はカラカラになるまで焦げ付かないように鍋を揺すり続けたり、それが冷めて乾くまでに時間がかかったりコーティングするチョコのテンパリングとかでつ作るのは好きで楽しく作って美味しくできたので良かったし彼も喜んでくれた 

で、ホワイトデーのとき、用意したから!と言われて、期待しすぎてはいけないと自制しながらもちょっと期待してたら 
渡されたのはコンビニのホワイトデーコーナーで売ってる青い箱にチョコが4~5個くらい入った物だった 
なんか釈然としなかったけど、笑って「ありがとう、一緒に食べよう」と言ったらわりと遠慮なく自分の好きなの食べてて 
あーあ…ってなったの思い出した