大学時代の冷め話。私と彼氏はそれぞれ一人暮らしで、たまにお互い行き来はしていた。 
ある土曜の夜に彼が連絡無しにやってきて、私の目を盗んで勝手に作り置きのカレーを食べてしまった。 
それが辛いの大好きな私が作った特製激辛カレーだったものだから、彼は顔を真っ赤にして悶え苦しんで、私は何故か殴られた。 
彼の言い分では、彼女の手料理が食べたい→でも「作って」とは言いにくい→飲み会帰りにふらりと立ち寄る→カレーがある→俺のために作ってくれたのか!→食べる→辛い!!! 
意味不明。しかも鍋に残っていたカレーは流しに引っ繰り返されてた…。 

「これだから辛党は非常識なんだよ!」とか言われたけど、そのカレーは私一人で食べるものとして作った。だから辛さも自分がいける限界にした。 
確かに辛いものは好きだけど、人に食べさせる料理を無駄に辛くすることはないし、人の作った料理をタバスコや七味塗れにもしない。 
辛いのはあくまで自分だけの楽しみにしてるのに、勝手に食べて逆切れってどういうことだよ!!って言って追い出した。 
翌日になって、ちょっとやりすぎかなとも思ったけど、彼から届いたメールが「頭のイカれた基地害舌女くたばれ」な内容だったからもう無理。

食べ物を粗末にするヤツは大嫌いだ!