そこそこにお金持ちの彼。持っても価値が分からないからいらない、と言っても 
ブランドものをプレゼントしてくるし、アレルギーでつけられないと分かっていても、 
アクセサリーを渡してくる。 
おかしいな、と思いつつも、それ以外は好きだったし、愛情の表現の仕方が 
違うんだろう、と思っていたら、昨日いきなりこう言われた。 

「会社が潰れた。借金もある。迷惑をかけたくないから別れてくれ」 

とりあえず驚きながらも、事情を聞いて、借金がどれだけあるか聞いて、 
それなら返せる金額だから5年もあれば返せるよ頑張ろう、とか、 
会社は潰れても人生が潰れたわけじゃない、とか、一生懸命元気づけて 
いたら、いきなり満面の笑みで指輪出された。 

「今のはお前を試していただけだ。お前は俺にふさわしい。結婚してくれ!」 

カチンときて、思いっきりコップ投げつけて別れてきた。 
どこかで金目当てだと疑われていたわけだ、と思うと腹がたってしょうがない。

その後怒涛のメールが来た
「逃がした魚は大きい!お前は何もわかっていない!」
そういうところだから…