衝撃修羅場体験まとめ


30越えて彼氏いない歴=年齢の友人A
普段から高い店で飲み、旅行、ブランド大好き、移動はタクシーだったりで金遣いがかなり荒い

周りが結婚や出産であまり遊んでくれなくなって婚活を始めたけど、
「専業希望だから金銭的に余裕がない男は無理!」
「飲み放題頼むケチな男は無理!」
「トーク力がない男は無理!」
「身長が低い男は無理!」
等々理想が高くてなかなか上手くいっていない模様


【こんなの他人に払ってもらえません!!急いであの人達呼び戻してください!!】の続きを読む

こんなこと書くと自分もおっさんになったもんだと嫌になるが、若手の言動が理解できない
うちの職場は平均年齢高めで20代は去年配属された一人だけ(A君とする)、あとは若くてもアラフォーで50代もいる

飲み会の店探しや出欠確認などいわゆる幹事の仕事は一番若い奴がやらされるのが慣習で、
昨年の忘年会はA君にやってもらった
んで今月末で退職する人がいたので月末あたりに送別会を開くことに


【幹事は平等に全員で回すべきだと思います。僕はもうやりました】の続きを読む


我が家の庭の柿の木が、今年もたわわに実った。
昨日、買出しから帰ってきたら、新しく出来た分譲住宅の奥さんと子供二人が
スーパーの袋を持って、我が家の庭から逃げ出した。
多分柿盗人。
うちの近所は田舎だから、子供の柿盗人は咎めないんから良いんだけどさ。

【呪いの柿】の続きを読む


近距離に住んでるトメは、家には滅多に来ないけど、電話はほぼ毎日。
だいたい午前中にかかってきて、「昨日の夜は何食べたの?」と聞いてくる。
出したメニューを全て聞かないと諦めない。で、ケチをつける。

【何食べたの?】の続きを読む

実母の話です。
幼い頃から三人兄妹の二番目長女の私にだけ何かと当たりが強い母。

例えば、
詰め替えたばかりのシャンプーが零れた→私のせい
停電で洗濯機食洗機が止まった→私のせい
自分で食べると決めた賞味期限切れの食品を食べ腹痛→買ってきた私のせい
行きたいと言っていたイルミネーションを見に行ったら寒くて楽しめなかった→一緒に行かなかった私のせい
といった具合。


【幼い頃から三人兄妹の二番目長女の私にだけ何かと当たりが強い母】の続きを読む

うちの親の話。
約半年ぶりに帰省した。
その時に、新しくはいてたスカートを見て合わせるようのセーターを買ってくれると母が言った。

昨日、うちの親が初売りセールに行くのに同行し、
安売り対象なら買うと言っていたので1980円→980円(税込みだと千円超え)まで値下げされていたセーターをかごに入れた。
会計後、「あんたのセーターだけ高かった」
「数百円の必要なものだけ買おうと思ってたのに。」
その値段設定もあなたの計画も全く聞いてませんが???


【あんたのセーターだけ高かった】の続きを読む


修羅場とは違うかもしれないけど
子供の頃、友人Aちゃんと自転車に乗って
線路脇の道路で遊んでいたら、2~3学年上っぽい男の子二人が
線路の上で遊んでるのを見た。

【濡れ衣】の続きを読む


[登場人物・スペック]
私子:私。大学生。小柄で童顔。
彼男:車の整備士。小柄。
他人男:事件が起こるまであった事もない人
他人子:他人男の彼女。同じく初対面。私子を少し大人っぽくした顔立ち

この日は彼男とお花見デートをしました。そろそろ帰ろうかと駅に向かって、手を繋いで歩いていました。

【俺も訴える~w】の続きを読む


私は独身実家暮らしで、実家から車で30~1時間くらいの距離に既婚の兄姉が住んでいる。
うちの親の方針でお年玉は高校卒業まで。
現在それに該当するのは兄家族の下の子だけで、姉家族の子供は対象外。

正月の来訪はどちらも日帰りで、姉家族は当日の朝に「今日行く」と一報入れて夫婦だけ。
兄家族は事前に打ち合わせして義姉と子供2人が昼過ぎに来て、
仕事終わりの兄がやってきてみんなで夕飯食べて帰っていく。


【うちの親の方針でお年玉は高校卒業まで】の続きを読む


新年早々気分が悪い
私には姉がいて、コイツが非常に厄介なヤツ
顔はまあ美人だと思うけど性格が凄い。本当に凄い

口を開けば自分の自慢話か人のコンプレックスを嘲笑いいじり倒す。
私が親戚に髪を褒められれば「いや、ボサボサじゃんw私ななんて毎月トリートメントしてるからw」と必ず自分の自慢話に持っていくタイプ


【私には姉がいて、コイツが非常に厄介なヤツ、顔はまあ美人だと思うけど性格が凄い。本当に凄い】の続きを読む

夫と義両親の要望により、去年の春から義両親を私と夫で建てた家に引き取り同居
義兄弟が「子どもたちをじっちゃんばっちゃんに会わせたい」と言って、
昨日私や夫に断りなく、我が家におしかけてきた


【義兄弟が「子どもたちをじっちゃんばっちゃんに会わせたい」と言って、昨日私や夫に断りなく、我が家におしかけてきた】の続きを読む

このページのトップヘ