衝撃修羅場体験まとめ


ハタチの時、朝に庭の水やりをしてて、ホースに足を引っ掛けてしまい、近くにあった植木鉢を置く台?に胸を強くぶつけた。 
ものすごく痛くて、声も出なくてうずくまってたらだんだん脂汗が出てきて、ボーっとしてきて意識がなくなったんだけど、 
気づいたら夕方になってて家の中にいた。 
家の中っていっても自分の家じゃなかった。他人の家の匂いがしてて、私は着たことない部屋着を着て広いリビングのソファに座ってた。 
【気づいたら25歳】の続きを読む

暴力的ないじめをさらなる暴力で解決した話 

私は小学生の頃から縦にも横にもデカい女だった 
力も人一倍あったらしい 
体育の授業で、私にぶつかってきた男子が反対に跳ね飛ばされてしまい 
転んで怪我をしたのがきっかけだと思う 
休み時間とか何人かの男子が次々とタックルしてくるようになった 
中学にあがってもそれは続き、しまいには飛び蹴りとかされる様に 
教師に相談しても、戯れてるだけに見えたのかぬるい注意だけ 
【暴力的ないじめをさらなる暴力で】の続きを読む

結婚して最初の年、九州で農家を営む叔父から 
「よければ毎年精米したての米を送ろうか?」 
と、義実家の分まで米を送ってくれるという申し出があった。 

でトメ&コトメにそういうと、コトメがぎゃはぎゃは笑いながら、九州の米? 
なにそれ?タイ米みたいにポソポソしてそうw食べられるの?と、馬鹿にした。  【九州の米?なにそれ?】の続きを読む

ちょっと前に義実家に行った時の話。 
前提として、私は二流大学、私立文系出身。 
対して夫は私立一流大学、コトメは旧帝大に通う大学生。 
トメは、元々教育ママで子供2人をいい大学にやったのを自慢。何かと私の 
出身大学のことを馬鹿にするだけでなく、私の兄弟や親の学歴の事にまで 
口を出し、貶める。  【二流大卒の私】の続きを読む

姑が死ぬ直前のこと。 
舅と私たち夫婦、小姑夫婦、小舅が病院に集合した。 
で、少し話した後姑が舅と二人きりで話したいと言ったので、万一のために小姑と看護師が 
カーテンごしに待機し、他の人はみんな外で待っていた。 
するとしばらくして突然大声が聞こえて、てっきり姑が死んだものと思って中に入ってみたら 
姑は寝たままぽろぽろ涙をこぼしていて、小姑がものすごい顔でバッグを握り締め 
舅をメッタ打ちにしており、看護師が必死で止めようとしていた。  【最後に一度でいいから愛してるって】の続きを読む

中学生のころの話。 
俺は苛められていた。肉体的ではなく精神的に。 
それをやってたのが、最初は仲がよかった奴らだから精神的に一杯一杯だった。 

ある日、唐突にやり返してやろうと思い立ってから、奴らがよく屯する河川敷近くの草むらに落とし穴を掘り、そこに落として怪我をさせてやろうと今思えばまどろっこしいやり方の復讐を考え付いた。  【落とし穴未満のくぼみを量産】の続きを読む

学生の頃クズにいじめられてたけど、その家族に手を出そうとは思わなかったわw 
何年かして友達と買い物してたらそのクズとばったり会って、何事もなかったみたいに挨拶してきて 
離れたキッズスペースで遊んでる子供を紹介してきたから 
「今時いじめとか流行ってるらしいから気をつけてね、 
何にもしてなくてもいじめられるってあるらしいから。 
ああ、言い忘れてたけど私転職して学校事務やってて、今度市内の学校に行く事になったんだ」と 
にこやかに言った事はあった  【子持ちの元いじめっ子】の続きを読む

私と姉は姉妹だけあって見た目がよく似てる。 
10歳ちかく離れてて 
自分の10年後が見えてるようなものだった。 
でも性格は全然違ってた。 
姉は積極的で異性関係もわりと派手。 
私は消極的かつ人見知りで異性付き合い無し。 
「私があんたくらいの時にはね~」 
と姉の異性関係の武勇伝を聞かされて 
少しバカにされてた。 
【私と姉の修羅場】の続きを読む

水泳のインストラクターをやってるんだが、ある日、低学年クラスのAちゃん(7歳)の母親が発狂した。

「うちのAちゃんが皆と仲良くできてない!」と。

そのAちゃん、ちょっと性格が難しくて何でも自分が一番じゃないとダメみたいで自分の思い通りにならないと叩いたり小さい子を苛めたりする。

水泳終わりに「お菓子が欲しい人こっちにおいでー」等で他の子達の注目を集め、その代わりに自分の言う事を聞かせたりする。

そして何より嘘をよくつく。 【パパが三人いる子供】の続きを読む

3年ほど前、友人と名古屋に旅行に行った。

俺たちはそれぞれ行きたい場所があったので別行動をとっていた。

しかしかなり方向音痴な俺は道に迷ってしまった。

別行動の後で落ち合う場所(栄のオアシス21)を決めてあったんだが、そこにたどり着けそうもなかった。

なので携帯で友人に電話をして迷子になった旨を伝えた。 【踊るおばさん】の続きを読む

今日マックで。

私が座った時、隣には既に中学生の女の子3人が居て楽しそうにワイワイやってた。

暫くして「あっ!マズイ」だの「見つかった!」だの言ってる声が聞こえると

「わぁ~皆来てたんだぁ~」

って言って女の子が一人隣に加わった。 【マックの女子中学生】の続きを読む

大した修羅場じゃないかもだけど・・・長くてごめん。

24歳の時に、高校時代から付き合っていた彼氏と結婚話が出た。

私には2歳年上の姉がいるんだけど、この姉が当時まだ未婚だった。

田舎なので親や親戚から「順番は守りなさい」とか言われて結婚自体に反対はしないけど、もう少し待てって。

彼も就職してまだ2年ぐらいだったし、急ぐこともないかって言ってくれたけど当時姉は彼氏いない歴5年は経ってたと思う。 【私の人生狂わした】の続きを読む

結婚式までの経緯が長いんだけど…

小学生の時に母親が病死。

その後、男手一つで育ててくれた父親が、友人と彼氏が結婚の報告をしたその場で、実は自分も結婚したい相手がいる、と言い出してさらに何故か頭お花畑になったのか、同日同じ式場で同じドレスで結婚式をしようと言い出したらしい。 【同じ日に結婚式】の続きを読む

両親の中も良くて普通の家庭に育った私が社会人になって家を出るまでの二十数年間で経験した家庭内で一番の修羅場。

詳しい学年は覚えていないけど小学校低学年の頃だった。

当時住んでた家は狭いけど4LDKのマンションで六畳と四畳半の和室が隣り合わせでふすまで仕切られていた。

寝るときは私と母が四畳半、ふすまを挟んで六畳の方で父だった。
【父がおねしょした】の続きを読む

さて、前提として俺の親父は俺が生まれた瞬間に借金だけ残して遁走したと母親から聞いている。

本編として
俺が小学2年の頃に母親が今の父親と再婚。

それまで父親がどんなものかも知らずギクシャクしたまま過ごして俺が中学にあがる頃までは特に何もなく過ごす。

中学に上がった頃から母親がよくわからん宗教にはまり週1で通うことに。
【母が宗教にはまった】の続きを読む

俺とオヤジに血のつながりがない事を俺は知らないと両親が思ってた事。

結婚したい子が出来た、とオヤジに言ったら数日後「大事な話がある」と言われ家族会議になった。

今までにない、真剣な顔で

父「実は、俺と…俺と、お前は血のつながりがないんだ。。」 【血のつながりがない】の続きを読む

私と夫は結婚して10か月。

結婚前は遠方のせいで会った回数が少ないというのもありトメの毒ぶりに全く気が付きませんでした(ウトは病気なのとやや痴呆が入っていて施設にいます)。

結婚してからも数か月は本当に平和で何度か義実家に泊りがけで行ったりしても特にいやな目に合うことはなかったです。

しかし夫が転勤になり、私も妊娠に向けて準備しようかなと思い退職&義実家の隣県に引っ越しして専業になると

「もう逃げられないだろう」

と思ったのか毒電波を発信し始めた。 【トメの毒電波】の続きを読む

今住んでいるマンションに越してきて町内会と揉めた話。

3年ほど前になるんだけど、仕事の都合で今住んでいるマンションへ越してきた。

不燃物の回収について不動産屋からは

「すぐ近くのドラッグストアの前が回収場所なのでそこに出してください」

と説明を受けていた。 【ゴミ仕分けおっさん】の続きを読む

こないだ義実家がものすごい修羅場になった。

まず前提として

私…生まれつき片耳が難聴(手術したので全く聞こえない訳ではない)
夫…仕事先で出会って話が合う、聞こえなくても気にしない!と言い切った漢
ウトメ…私を欠陥品、出来損ないと親の仇かってくらい罵ってくるクソジジイ&クソババア
【トメの化粧】の続きを読む

このページのトップヘ