衝撃修羅場体験まとめ


小学5年の時、裏庭で爺さんとたき火をしていた。

落ち葉を集めて焼き芋をしていたんだけど、イモが転げて火から出てきたので元に戻そうと近くにあった壊れた傘(小学生用の先端丸い黄色いプラの付いたもの)でイモを押し戻したら、これが自分にはとても面白く、調子に乗って火に傘を突き刺して遊び始めてしまった。

溶けてきた傘を見て爺さんは「やめとけ」と言ったが、そう簡単には止められない楽しさがあって無視して続けていた。
【爺さんとたき火をしていた】の続きを読む

自業自得の修羅場ですが。

初なので読みにくかったらごめんなさい。

遠距離中の彼氏と会い、居酒屋へ行った。

次の日には帰っちゃうんだ、やけ酒して酔っぱらいたいという訳わからんことを考え、酒を飲みまくった。

居酒屋を出て電車に乗り、そこで意識が飛ぶ。
【急性アルコール中毒】の続きを読む

高校の時の友達が勘違い男だった。

つい最近同窓会があるってお知らせがあって、地元離れてた私も久々にみんなに会うため&彼男(同級生)との婚約報告のため2人で行きました。

当時仲よかった子達もたくさんいて、和やかムードで同窓会は進んでいき、いいタイミングで彼男との婚約報告。

みんな「やっとかよwおせーよw」なんて言いつつ祝福してくれました。

そしたら突然勘違い男(勘助)がドラマみたいに机をバンッ!って叩いて立ち上がって彼男の胸ぐら掴んだ。

みんな驚きつつも勘助を引き離して勘助に話を聞いてみた。
【勘違い男】の続きを読む

秋口に「詐欺師に銀行口座を売った」容疑で事情聴取を受けました。

今年銀行に就職した従妹に頼まれて開設して1000円入れただけで、そのままになっていた子供名義の通帳を詐欺師が所持していたと。

まったく身に覚えなく困っていたのですが、その後の捜査で詐欺師Aが通帳を入手した経路が判明。

それが、子供の同級生Bママ・・・

遊びに行った先で盗み出して、生年月日や記念日など、暗証番号のヒントになりそうなメモとともにAに売却。

数十万円受け取っていたそうな。 【銀行口座を売った】の続きを読む

2人で1万円程のクリスマスディナーを食べにいったら、彼氏の財布の中に2千円しか入ってなかった。

「クリスマスは俺がおごるよ」

って言ってたから、私もお金をほとんど持っていなかった。

フランス料理店といっても、山奥でひっそり営業しているような隠れ家的な個人経営の店で、クレジットカードが使えなかったから、彼氏が金を下ろしてくることに。 【クリスマスの修羅場】の続きを読む

私の家にとっての修羅場。

でも対応した当時小学生の自分にとってもさらに修羅場だった話。


ある日、近所のじいさんがうちに怒鳴り込んできたことがあった。

共働きで両親いなかったのに、小学生の自分がじいさんにぎゃんぎゃん責められた。

内容は、じいさんの妻(ばあさん)がうちの犬に吠えられて、驚いて転んだから、治療費と慰謝料を払えといったこと。
【怒鳴り込んできた】の続きを読む

地元でも有名な底辺高校に進学した姉。

姉は高校二年生の時に金髪だった髪の毛を黒にした。

そして中学時代からろくに学校も行ってなかったのに、急に高校二年生になって真面目に通いだした。

毎日気が狂ったんじゃないかと思うほど猛勉強をして、大学はなんと国立に決まった。

そこまでは良かった。

両親も姉がここまで改心するとは思っていなかったし、姉も本当にうれしそうにしていたから。
【姉が改心して大学に合格した】の続きを読む

震災で液状化が起き、住んでいたアパートが傾き引っ越しを余儀なくされた。

借り上げ社宅だったので、引っ越し費用等は会社が負担してくれ、丁度移動の時期だったのも有り、千葉→神奈川に転勤になった。

子供は大学生で、住むのは夫婦二人だけだったのだが、4LDKの部屋が用意されていた。


引っ越しして2カ月ほどした日曜日に、階下の住人が訊ねて来た。 【知らない人が】の続きを読む

つい先月の話を投下

私には大学生(19)の妹子がいる。

シスコンと呼ばれるかもしれないが、妹は私に似ず、目はパッチリで可愛いしスタイルは良いし、性格もよく、少し気が強いこと以外はもう完璧な子

旦那は、弟男(19)と妹美(18)がいる

私達夫婦は義実家に同居ではない

ウトメは同居と騒いだが、旦那が「二人の生活を楽しみたい」と言ってくれたのでアパート暮らし 【妹が襲われそうになった】の続きを読む


家は田舎の土地持ちで、最近実家周辺が開けてきた。

近所に住宅団地も出来たし、実家の築30数年の日本家屋を賃貸に出す事にして、すぐ向かいに新築の家を建てて引っ越した。

そこで不動産屋さんからの紹介で、ある家族が見に来たんだけど、真向かいが大家と知ると、不動産屋が止めるのも聞かずに家に来て

「どうせ賃貸に出すならこっちの家にしてくれ」
と言ってきた。 【図々しくし過ぎて損した話】の続きを読む

従姉妹の子供が登校拒否になった。

苛めなどが理由ではなくどうみても単なる怠け病。

そこで従姉妹母(叔母)がはっちゃけ、

「可哀想な孫娘ちゃん!!娘は必死で育てているのに、学校が悪い先生が悪い世間が悪い!地域が悪い!!」

周りがどんなに注意しても、

「こちらに落ち度は無い。困っている子には手を差し伸べるのが当然、なぜこちらから頭を下げなければならない!!」

なので、聞かせてあげました。 【叔母へDQN返し】の続きを読む

私の家に兄(イケメン)が泊まりに来た。

兄が私宅に入るところ偶然見た同じマンション、同じ幼稚園のキチママに見つかった。

後日、午前10;00頃に呼び鈴が鳴ったので出てみるとキチママ(以下A)がいた。

A「私さんの旦那ってイケメンよね。娘も私も高い鼻して町を歩きたいから旦那もらうわ」

私「無理です」

そう言って扉を閉めて無視していた。 【兄が泊まりにきた】の続きを読む

愚痴らせてください。

今、事故で入院中。

PC持込・ネット使用可(医者の許可あり)の個室にいる。

23時が消灯だから書き逃げになるかも。


先日、幼稚園のママ友が見舞いに来てくれたので、見舞いにもらった大量のフルーツをママ友子に、とお土産に持たせた。

それをママ友が幼稚園で話したらしく、今日、あまり親しくないママ4人がいきなり押しかけてきた。

親戚の見舞いでもないのに病院に幼児連れてくるとか信じられない。 【親しくないママ4人が押しかけ】の続きを読む

ある日の日曜に洗濯していたら、表から主人の悲鳴。

何事かと思い飛んで行くと、愛車の前でプルプル震えてる主人。

どうしたのか聞くと、一時間前にガレージから外に出して置いていた所。

今見たら、タイヤのセンターキャップという部品が4つとも無くなってる。

1個だけ無いなら、走ってる時に落とした可能性もあるが、4個全部ってのは考えられないし、朝出した時には確かにあった。
【プルプル震えている主人】の続きを読む

まだ若かった頃、人と違う事がかっこいいと思ってた。

みんなが邦楽聞くなら、自分は洋楽。

みんなが茶髪なら不自然なくらい漆黒の髪に染める。

みんなが夏に肌露出するなら自分は露出しない等。

そんなんで、まわりが日本人の彼氏なら自分は外国人の彼氏を作ってやろうという気になった。
【人と違う事がかっこいいと思ってた】の続きを読む

仕事ができる、さり気ない気遣いがうまい、ユーモアもある、いつも良くしてくれる上司が奥さんと離婚したというから原因はなんだったのか気になっていた。

先日ある習い事で偶然にも元奥さんと知り合いになり、真相を知った。

無理矢理聞きだしたわけではなく、

私が「結婚のため年末には県外に引っ越すんです」と話したところ

「じゃあ教訓として聞いてね」と教えてくれた。

【上司が離婚した理由】の続きを読む

嫁実家との絶縁だけどいいかな。

嫁の実家に挨拶に行ったときのDQN親父の話(母親はすでに故人)

「結婚だとか家を出るとか親の面倒を見終わってからするもんだろうが!」

「今まで育ててやったんだからこれからは親の面倒を見るのが当然だろうが!」

「月に8万円は仕送りしろ!今まで育ててやったんだから当然だろう!」
【嫁実家と絶縁した】の続きを読む

10年くらい前、一度だけキチガイママに遭遇した事があるのを思い出した。

多少あやふやな部分もあるけど御勘弁。


とある理由でダンボール一杯の手拭いが手に入った。
というか押し付けられた。

場所もとるしどうするか?と悩んでいたら図書館で

「手拭いで作る小物と子供の和装」

みたいなタイトルの本を発見。

さっそく子供に甚平を作って着せていたら、Aさんに褒められた。

最初は面白い柄で素敵ね、くらいの変哲のない賛辞というか世辞みたいな感じだったのが、手作りと知ると態度が変わり遠回しクレクレに変身。 【手拭いで作る小物と子供の和装】の続きを読む

数年の闘病の末、従兄弟が亡くなった。癌だった。

結婚して娘が生まれてこれからという時で、若いからか進行も早かった。

地元に住んでいた頃は妹のように可愛がってくれたし、恩もあった。

危篤だと知って飛行機の距離から慌てて駆けつけたが間に合わなかった。

葬儀が終わるまで私やその他の遠方親族は伯父宅(従兄弟実家)に寝泊まりさせてもらっていた。

悲しみに包まれた葬儀の後、私は自宅へ帰って日常がまたやってくる…はずだった。 【犯人に間違えられた】の続きを読む

5年以上前の話になります。

ママ友同士集まってママ友Aさん宅でお茶会をする事になった。

私を含めたら4人。そのうちの1人シンママだった。

私にとっては幼稚園の送り迎えで会うくらいの人だったんだが、お茶会の話をしてたらシンママが「私もその日休みだから一緒したいなー」と言ったのだ。

ちょっと迷ったけど、ママ友Aさんの下の子がシンママの子と同じクラスで面識があったのでみんなで招待をした。

後で皆で呼ばなければ良かったと後悔したが・・・orz


和やかになるお茶会が、シンママの愚痴吐き出しの場になってしまったorz 【SEの資格を持ったシンママ】の続きを読む

このページのトップヘ