衝撃修羅場体験まとめ


何でもお揃いにしたがる元彼の話。 
大学の頃に付き合っていて、文具をお揃いにしたがった。 
それは嬉しかったので、お揃いにしていたけど、ある時、ボールペンを元彼が私のとコッソリ交換してた。  【私のボールペンと交換してくる】の続きを読む

大学生のとき付き合っていた、同じサークルで3つ年上の元彼。 

うちのサークルでは毎年夏休みに「夏合宿」という、 
地元の海水浴スポット(ちょっとした離島みたいなところ)に泊まって 
昼は泳いで夜は飲んで騒いでというイベントがあった。 
【彼氏がサークルの合宿で逃亡】の続きを読む

元彼から聞いた冷め話だけど、職場の先輩(8歳年上)に片思いしてたけど「私小動物系だから」を連呼してて冷めたと言ってた。 

かわいくて仕事も出来るんだけど森三中にいてもおかしくない体系。写真を見たらどちらかと言うと太ましい山田花子だった。  【私小動物系だから】の続きを読む

ずっとデートは車を使ってたけど、ある時、車検で車が使えなかった。 
初めて二人で歩きながら、彼宅から駅に向かってると 
歩きタバコを始めた。  【彼氏がタバコをポイ捨て】の続きを読む

人通りの多い通り沿いで待ち合わせしていた時、 
遠くの方から笑いのさざ波が広がってくるのを聞いて 
ふとそちらを見たら、失笑の波をモーゼの如く割りながら彼が現れた。 
あぶない刑事の館ひろしみたいな服着てたorz  【右手あげてタクシー乗って帰った】の続きを読む

彼は実家暮らしなんだけど、離婚してシングルマザーになったお姉さんも同居してる。 
そのお姉さんの子を、彼がデートに連れてきた。 

お互いの休みが中々あわなくて1ヵ月半ぶりに休みが揃ったので、二人で遊園地に行くことになった。  【見知らぬ5歳の女の子が降臨】の続きを読む

彼氏と旅行したんだけど道に迷っても絶対に誰にも聞こうとしない 
交番があっても観光窓口があってもガイドブックの地図とスマホしか頼らない 
私が聞きに行くと「今俺が見てるのに!」と怒りその後も不機嫌なままになるのが物凄く嫌だった  【プライドの高い彼氏】の続きを読む

彼は話術が巧みで面白い人 
私は口下手だったので、割と聞き役に徹する事が多かった 

ある日私の友人や彼の友人を交えて、飲みに行ったんだけど、その時の彼に仰天 
私の友人も、お話上手で場を盛り上げてくれる子だったんだけど 
彼は人の話を、遮って自分の話、ぶった切って自分の話、ひたすら自分の話のマシンガントークだった  【彼氏が人の話を遮って】の続きを読む

もう別れたんだけど、元彼の食い意地&甘え根性に嫌気がさしてスレタイ 
前にここで出されたものは食べてしまう人のを読んだ気がするけど、元彼はそれのスイーツ版だった。 
大学時代のその元彼は一人暮らし、私は実家住まいで、親に紹介してからはウチによく上がるようになった。  【彼氏を甘い物で餌付け】の続きを読む

最初優しくて段々本性出していったうちの元彼 

デートは交互に「外食(彼がおごる)」「うちで食べる(私が材料費負担の上作る)」だったんだけど 
最初は私の料理を食べて「おいしいよ」とだけ言ってたのが  【この飯不合格】の続きを読む

学生時代につきあってた彼。 

友達に会わせてやると言われたので、ついて行った。 
友達のうち男性は独身なのに、女性は×1子蟻ばっかりでカラオケ。 

初対面の人たちばかりなので、気を使って、歌ったり拍手したりしてたら、 
彼氏がいない。  【1人でユーフォーキャッチャー】の続きを読む

父が母より10年早く退職したのに家事一切やらないけどニコニコしてる母。 
今の時代有り得ないと周りの同世代から散々言われてるけど、母は「いいのよ別にー 
家事は慣れてる方がやればいいじゃないー」と能天気。  【母が父親に家事をさせない】の続きを読む

彼の職場で部署移動があってからおかしくなった 
残業激増+人間関係のストレスで精神的に追い詰められていった彼 
私は出来るかぎりフォローした・・・つもりだった 
自炊する時間が無いというから私のアパートに呼んでしょっちゅう夕飯食べてもらったし 
愚痴も出来る限り聞いた  【彼の職場で人事異動】の続きを読む

ケンカが二重構造三重構造になってる彼女w 

翌日も仕事なのに明け方までケンカを引っ張られる 
こっちは和解するために話してるのに、向こうは気が済むまでケンカがしたいみたいだ…  【ケンカが二重構造】の続きを読む

これが冷めたということなのかわからないがモヤモヤし始めているので 

先日、彼女が韓国へ旅行へ 
帰ってきてお土産を受け取り、土産話を聞いていたときのこと  【俺君への土産】の続きを読む

俺はサッカーオタなんだけど、彼女は全く興味なし。 
だから彼女にサッカーの話はしなかったし 
一人でいるときに観てるだけだったんだけど、 
彼女にとっては自分が興味ないことに俺が夢中なのがイヤだったらしい。 
電話してきて、「今何してたの?」「サッカー観てた」 
これだけで不機嫌になったり。 
ことあるごとに無駄なお金が云々バカバカしい云々言われて 
だんだん嫌気がさしてきてたある日、 
俺が録画しといたゲームがごっそり消去されてた。  【サッカーオタ】の続きを読む

まさに今日 
料理をしていたら暑さのせいか震えが来て心臓がバクバクした 
これが熱中症かとビビりながらクーラーを入れたりして対処をし 
こんな症状が出て怖かったよと遠距離の彼にメールをしたら気をつけるんだよ!と心配してくれた様子  【彼氏の脳内ではゲーム配信】の続きを読む

元彼が自分の好みを押し付けるいわゆる自分色に染めたい男だった 
意見が食い違う時は私が折れるまで押し付ける 
例えばチャンネル争いになったら絶対彼が見たいチャンネルしか見れない 
その時は私もバカで彼にゾッコンだったので何でもしたがっていたけど 
ある時ファッション雑誌を見ながら 
「俺こういうファッション好きなんだよやってみて!」と 
絶対私には似合わないであろうファッションを指示してきた 
(私は宮崎あおいみたいなカジュアル派、彼の指示はえびちゃんみたいなコンサバ) 
「いや、私こういう系は似合わないと思うから」と拒否したが 
「大丈夫だって!絶対やってみたらかわいいから!保障する!」  【自分色に染めたい】の続きを読む

やたらと「原材料書いてるから同じの作れるだろ」と言う彼氏だった。 
チョコレートやヤクルトなんかを「材料分かってるんだから同じのつくれ、女なんだからできるだろ」って。 
「バー○ントカレーのルー作って持って来い」「カン○リマァムの原材料調べて作れ」「マ○クのポテト作れ!材料は芋だ!」とか。 
原材料が分かる既製品?を作らせようとする。 
女は料理が出来て当たり前、材料が分かったら同じ物が作れると言い切る。  【カレーのルーを作ってこい】の続きを読む

良いなと思ってたサークルの先輩の自宅に初めて行った時の事 
彼の部屋は綺麗目な1LDKで大きな水槽がありとてもオサレな部屋だった 
2人で水槽を眺めながら、とっても良い雰囲気だった 
私が質問すると彼が優しく説明をしてくれる流れになり、ガラスに付いているつぶつぶみたいな気になったものがあったので聞いてみた 
すると険しい顔になり、神経質そうにつぶつぶを見定めてから 
スネールだとか水草に付いてたとか呟きながら取り出した長いピンセットでつぶつぶを潰していました 
つぶつぶは貝だったようです  【水槽好きの彼氏】の続きを読む

このページのトップヘ