衝撃修羅場体験まとめ


彼の親がモンスターなんとかみたいな人達だった 

出先でこんな事があってさ~って彼がなんとなく話しただけなのに(何かしてくれとか一切言ってない) 
お父さんがそこの偉い人と知り合いだから任せとけって勝手に電話して無茶な要求通したり 
病院とか役所とか融通のきかない所へも「息子は仕事が不規則で平日の昼間になんか行けない」って 
無理言って時間外に開けさせようとしたり、息子可愛さなのはわかるけどちょっと神経を疑ってしまった 
【彼氏の親が】の続きを読む

飲み会あるからって深夜に迎えに来るように言われた。 
あわてて車を出したが、その後落ち合う場所とかまったく連絡ナシ。 
電話をかけたけど携帯繋がらなかったので彼友に尋ねてみたら、途中で別れたとこのこと。 
【嫉妬してくる彼氏】の続きを読む

見合いで会って婚約直前の元彼?がいたんだけど
その時になって色々後出ししまくってきて冷めた

・実はオタクでアニメやゲーム大好き(これはいい)
・実は糖尿病で薬も飲んでいる。保険入れないかも(ん?)
・実は鬱歴もあってそれで学校やめたり何度も職場移っている。
(釣り書き上は〇〇大学院中退→A社入社→B社(現勤め先)になっている)
・しかも今の会社は試用期間でまだ正社員じゃない(えぇ!?)
・体が弱いから新居は互いの職場の中間点にしたい(まだ分かる)
・でも家事は苦手だから任せたい(最初は気付かなかったが後からじわじわ)
・でもオタだからゲームや漫画の時間は削りたくない
【お見合い相手がオタクで経歴詐称】の続きを読む

マイナーなスポーツ繋がりで、4歳上の彼女と知り合い付き合っていたけど、
1年付き合って、俺も28になって彼女と結婚話が持ち上がってきたんだ。
そのスポーツの世界では、美人で強くて有名な彼女が自慢で、
彼女の為にいい式を挙げようと考えていたんだ。
結婚式の相談していると、彼女の家は事情があってお金がなく100万くらいしか出せない。
俺は、そのスポーツを現役でやってたので、酒、たばこもやらなかったので
年齢の割には、貯金を持っていたから、俺がその分出せばいいとあまり気にしていなかった。 【彼女の両親が俺の財産を】の続きを読む

釣った魚にエサをやらないって言う理屈は分かるけど、誕生日くらいはケーキを買って欲しいな。 
プレゼントは趣味の問題があるから要らないし、彼はセンス悪いから・・・。 
自分の誕生日、資格合格、昇級・・・ あくまで自分ばかり祝ってほしがるから、4年付き合ったけど冷めた。  【俺の誕生日は祝ってな。】の続きを読む

彼氏は男女平等が好きらしく、付き合いはじめの頃からずっと割り勘。 
私は彼氏のそんなところを女性を対等に扱うのはいいことだと思っいた。 

一年の交際期間を経て家賃生活費折半で彼氏と同棲することに。 
家事も二人で折半する約束だった。  【男女平等だから割り勘ね】の続きを読む

6歳上の彼氏。 
年齢も年収も彼の方が上だけど、自立した男女として金銭的にも精神的にも 
平等に付き合っていたと思ってるし、それに満足もしてた。 
ところが、先週彼からプロポーズされ、指輪を渡された際。  【結婚指輪買ったから】の続きを読む

当時自分18(学生)、元カレ24(会社員)。 
元カレは言っちゃ悪いがとても不細工だった。 
例えるならサッカー日本代表の遠藤を100回殴って肌をブラマヨの吉田にした感じ。 
好きになる前は口には出さないけどあの人だけは生理的に受付けない。とか思ってたし、 
あだ名は「湿気」「ネアンデルタール人」等散々な言われようだった。 
だけどある時とても優しくてユーモアのある(容姿を自らネタにしたりもする) 
素敵な人だと気付き、相手の猛アタックもあってお付き合いすることに。 
ここまでが前提。 【あだ名が湿気の彼氏】の続きを読む

気になってた女の子と一緒に、出店したばかりの某有名アイス屋へ行った 
(店員が歌いながら大理石の上でアイスを混ぜるという工程がある) 
店は出店直後だったので活気があり、 
店員さんも一生懸命店内には店員の歌が響き、 
「今日はデートですかー?」「あ、はい」とか「ママと半分個なんだー。いいねぇー」「うんー」 
的な感じの店員さんとお客の会話も聞こえてきたりして、和やかな雰囲気だった 
で、俺らの注文の番が来てアイスを頼んだんだが、  【アイスを混ぜるお店】の続きを読む

記念日の流れってことで、数年前のクリスマスでの冷め話 
3年付き合ってて結婚も視野に入れてた当時の彼とクリスマスにデート。 
高そうなレストランで食事したんだけど、食事が終わってその店から出るとき、なんか等身大のサンタの格好をした 
ジェイソンの人形がおいてあってその前にボタンの装置が置かれてた。 
ボタンを押すとそのジェイソンの人形、もとい中身の人が動いて驚かすって言うドッキリだと私はわかったので 
いつもことごとくホラー映画などの怖いものを避ける彼に「ちょっとあれやってみなよー」と促した  【ジェイソンの人形の前に】の続きを読む

彼氏と色々あって性格が合わず、別れるのが決定した後の話。 
「貸した本やDVD(それぞれ10冊、10本位)を着払いで郵送してほしい」 
と電話で言ったら「面倒だから直接取りに来て」。彼の家まで片道一時間。 
言われた通り家に行ったら、本もDVDもグチャグチャに詰め込んだスーパーのビニール袋を「はい」と渡された。 
【貸した本とDVD】の続きを読む

ちょっとクリエイティブな仕事をしていた昔の彼氏。 

最近、そういえばどうしてるかなーと思って名前を検索してみた。 
当時、彼の仕事の時の名前(ペンネームや芸名みたいな)は 
スガシカオみたいに本名をカタカナにしたものだったのだけど、 
私と別れたすぐあとに主我死架男みたいな夜露死苦ネームになっていた。 
【クリエイティブな彼氏の芸名】の続きを読む

18歳の時に3歳上と約2年半付き合ってた時の話。
そいつは優しいだけが取り柄の見た目は嵐二宮の金髪版のエセヤンキー。
兄の高校の同級生でたまに家にも遊びに来たりしてたからその頃から知ってた人。
私が高3の夏頃に偶然再会して、メールのやり取りして、それから付き合い始めた。
部活命だった+高1以来の彼氏+そいつのチャラさになぜか惹かれてしまったけど、今思うと自分アホだなと。
【彼氏がキャバクラに行って】の続きを読む

彼女が元彼と分かれたときの話がたまたま出たときの話 
「これからお互いにコイツを選んで失敗したって思うときが絶対来るだろうから 
そのときに怒鳴り合うんじゃなくて「お互い失敗したな」って向かって笑い合えるような関係になりたい 
って言うんだよ!?  【お前とは一生分かり合えない】の続きを読む

礼儀正しさに惹かれて年下の彼氏と付き合うことになった。 
それまで苗字にさんづけで呼ばれていたのに付き合いだしたとたんに名前を呼び捨てになった。 
敬語だったのもタメぐちに。 
付き合いだしたんだからタメぐちになるのはいいんだけど 
タメぐちというよりも上から目線というか、命令口調だった。 
何かモヤモヤしながらも付き合いを続けていた。 
【ストレスで禿げた】の続きを読む

大好きだった年上の彼 
車の中でケンカになった時に 
私のバッグの中の文庫本を 
いきなり掴んで窓の外に捨てられた。 
タイトルに「別れ」って言葉が入ってたのを 
偶然目にして、嫌味に思ったらしい 
活字中毒だから文庫本持ち歩いてただけで 
題名が嫌味だって言われても困る。 
【本を窓の外に捨てられた】の続きを読む

映画館のファーストフード店で、やたらビッグサイズのポップコーンを買った元彼。一人で食べるらしい。 
それはいいが、映画を観てる間けっこうなハイペースでポップコーンを口に運びながら、ボロボロ床にこぼしているのが横目で見える。 
そういえば元彼は大体普段から食べ方が汚くて、子供みたいに何を食べても絶対こぼすような人。 
すごく気になるけど、上映中だから黙って映画に集中することにした。 【彼氏が映画館でポップコーン】の続きを読む

なぜかしょっちゅうデートに遅刻してくる元彼。何度も電車に乗り遅れるらしく、約束の時間からいつも二時間ほど待たされる。 

どうしてそんなに乗り遅れるのか聞いてみると、 
「だってコンビニの店員がとろいんだもん!」 
と返ってきた。時間ギリギリに買い物しなきゃいいじゃん、と言っても 
「絶対間に合うはずだったのに!」 
と自分の非を認めない。 
呆れたが、ここはとりあえず許した。  【彼氏が絶対遅刻してくる】の続きを読む

ある日彼氏にMDプレイヤーをプレゼントされた。 
その3ヶ月後のクリスマスに、MDプレイヤーをプレゼントされた。  【3ヶ月に1度MDプレーヤーをくれる】の続きを読む

昔付き合ってた彼女。
一人暮らしのアパートに初めて行ったら玄関にビニール傘が6本あった。 
【ビニール傘が大量】の続きを読む

このページのトップヘ