衝撃修羅場体験まとめ


付き合って4カ月の42歳彼氏 
俳優志望で月30万(本人談)のバイト代を稼いでいる 

私は資格を取るため勉強中の23歳フリーター 
月10万くらいの稼ぎ 
先のことを考えると不安なため、貯金は毎月している 

お互いバイト勤めだからデート代は折半、それは当たり前だと思う 
往復1000円の距離の彼氏んちにいつも呼ばれる私。電車に乗り慣れてないという理由で自分は来ない 
交通費は全て私持ち 
お金には余裕があるといつも言っているが割とケチ、折半して端数が出た分は全部私が払う  【俳優志望の彼氏(42)】の続きを読む

昔話ですが 

私が19歳で彼(33歳)とまだ付き合い始めの頃、部屋にいる時に元カレ(別れてるのに納得してなかった)から電話がきた 
外に出て10分くらい話をして戻ったら、彼が呑めないハズのお酒を呑んで真っ赤な顔をして、泣きべそかいて自分の髪の毛をむしりながら「どこにも行かないよね?」と言ってきた 

初めて一緒にお風呂に入った時、私の首を両手で軽く絞めて「このままぎゅってすると死んじゃうよね?ふふふっ☆」って言われた  【美容師の彼氏】の続きを読む

デートして五分後、彼氏の携帯に母親からの電話が60件きた 
お母さんが頭痛いって言ってるから帰ると言い、彼氏帰宅 
それで彼氏からはメールで母親の愚痴を毎回聞かされる 
10回デートのうち8回がこのパターン 

家に遊びに行ったら、帰宅時に母親が塩撒いてきた 
【母親からの電話】の続きを読む

彼氏の誕生日の日、一緒にご飯を食べた。 
その後、スマホの充電がないと騒ぎはじめ充電できるスペースを探しにファーストフード店やカフェをわたり歩いた。 
そもそもマクドナルドとかでコンセントを探し充電すること自体、個人的に恥ずかしい行為だと思うのに、 
コンセントがないないと言いながら探すのが最高に格好悪かった。 
そしてカフェとかで注文を一切せずに電気を頂こうとする姿勢が恥ずかしいし格好悪かった。 【スマホの充電】の続きを読む

1年ちょっと付き合ったひと 
とりあえず俺様で俺は悪くないっていうのが基本スタンス 
たとえ自分が悪くても謝らず、ひとのせいや状況、ものなどのせいにする。 

うちはペットを飼っていて、感触が楽しいものを噛んでしまって小さいものなら誤って食べてしまうことがある子だったのでゴミには注意していた。 
うちの家は確かにあまり綺麗ではなかったが、ゴミだけは遊んだりできないようには処理していた。 
ゴミ箱からもひっぱり出せないようにするために、部屋の中でも遠くに置きゴミ箱には蓋+シーツをかけ、更に中のゴミ袋は毎回しばってかなり気を使っていた。  【ゴミをシーツの下に】の続きを読む

私:乙大学2回生
A男:甲大学4回生、バイト先の先輩
A子:乙大学4回生、A男の彼女
B子:乙大学4回生、A男・私と同じバイト先でA子の親友
B男:乙大学4回生、A子・B子と同じサークル

当時の私のバイト先は先輩後輩関係なくめちゃくちゃ仲良いバイトだった
よく遊んだりしててその中でもA男、B子、私を含んで6人で毎週遊んでた
A男のことは最初苦手だったんだけど落ち込んでる私に気が付いて声かけてくれたり
一緒にいて本当に楽しくていつの間にか好きになっていた
でも彼女いるの知ってたし、4回生なので1月で地元帰るから
片想いな自分に酔っておこうと決意してモーションとかはかけなかった 【いまの学生って】の続きを読む

数ヶ月前の土曜日夕方、自分のアパートで彼女待ってたら何やら騒音が聞こえてきた。
「○子ー出て来い!」
「てめー○子になんかしたらぶっ△すぞ!!」
みたいな事物騒な叫び声と扉殴ってる音。

最初は何事かと思ってビクビクしてたけど、よくよく聞いてみるとどうやら隣の部屋に向かって暴れてるようだ。
隣はあんまり顔合わせ無いけど確かイケメンの兄ちゃんだったので、修羅場かとちょっとwktk。
事の顛末を見届けたかったけど、もうすぐ彼女が来るはずなので、とばっちり受けないよう警察呼んだ。
【「ぶっ△す!!」と絶叫】の続きを読む

当時の年齢
先輩(男) 26歳
A子 25歳 ×1 (4歳の子持ち)
B男 25歳 A子元旦那

近所に住む先輩はヤンチャな人だったけど、子供好き(ロリショタではない)な上になぜか子供からも好かれる人だった。
昔から強面なのに外に立っているだけで子供に絡まれて、
最終的には私達後輩なども交えて子供達とサッカーしたりすることも多々あった。 【フリーターだった先輩】の続きを読む

学生時代、浜辺に停めた車の中で彼氏といちゃいちゃしてたんだけど
運悪く地元の不良たちに見つけられてしまい、2人とも車から引き摺り下ろされた。
服が乱れた私を見て、不良が「続きは俺らがやってやるから」と言いつつ近寄ってくる。

この辺で「震えて何もできない彼氏(年上)」と不良の破廉恥行為に我慢できなくなってしまい
不良の持っていたバットを奪い取ってそれでそいつの急所を一撃。
びっくりしてた他の不良も同じように一撃。
普通なら逆上して反撃されるところだろうけど、いきなりギャル風の小娘が暴れるなんて
思ってなかったようで、不良の仲間は逃げていってしまったw 【DQNに襲撃されて】の続きを読む

もうすぐ結婚するから一発ガツンと髪を切って明るく染めた。
かなりのイメチェンになり、
上機嫌になった俺は彼女の家に行ったが彼女はもうすでに寝てた(´・ω・)
なんとなく彼女にいたずらしてたら、ムラムラしてきて
彼女の服脱がせようとしたら、
彼女が半分起きたみたいで「…ん…?俺君…?」って問い掛けてきたんで、
悪戯心に「俺君じゃないよ?」って言った瞬間、 【キック連打され】の続きを読む

女 私 A C
男 B D 

手作り菓子や手料理写メをmixiに上げてたら、
友人Aが「食べてみたい、今度持ってきて」とコメント、他の友人達も食べたいとコメント。
リクエストされた物を持っていったらAが一口食べて、
「やっぱり!これ〇〇(菓子店名)の△(菓子)でしょ?嘘ついてまでお菓子作れるアピールとか必死すぎー」
とまったくいけない子ネ!みたいな口調で言われた。
「私そこに勤めて「なーにーw婚活でもはじめたのー?wwあざとーいw」
「いや、だからそこで働いていて「はいはいwあー〇〇の△はおいしーなーw」
ここで友人一同爆笑('A`) 【吊し上げ】の続きを読む

俺=俺
翔太=俺の幼馴染、気の良い小粋な二股漢、真由の彼氏
真由=俺の幼馴染、小柄で華奢だが木登りが滅法早い身軽なビースト系婦女子 翔太の彼女
由紀=AKBのお天気お姉さんに似ていると真由が悔しそうに言っていた、何の事か良く解からん 翔太の2号

数日前、家に余っている扇風機を翔太が欲しいと言うので、奴のアパートに届けに行った。
車をアパートの駐車スペースに止め、右手に扇風機、左手に麒麟・淡麗のケースを持って階段を上がった。
翔太の部屋の前に着き、両手が塞がっていた為、足で戸を叩いた。応じて出てくる気配が無いので声も同時にかけたが反応が無い。
この時間に来る事は連絡済のはずだし、奴のバイクも下に置いてあったので、居ない筈は無いのだが・・・
俺は扇風機を下に置き、右手でドアノブを廻してみた。鍵が開いている。ドアを開け、腰でドアを支えながら扇風機を待ち直し
再び声をかけながら玄関に入った。靴があるので居るのは居るのだろうが、女物の靴もある。 【彼氏が四つんばい、彼女が蝿叩き】の続きを読む

私…22歳大学生
彼男…30歳社会人
元子…34歳何してるか知らない。
(当時の年齢)

元々バイト先の上司として彼男と知りあう。
私がバイト辞めた後も仲よかったメンバーで飲んだりしていてその流れで好きになった。
私から告白したんだけど、一回断られてその時に「実は×1」と言われた。
正直そんなのどうでもよかったのでしつこく告白し続けたら晴れてお付き合いできた。
3か月くらい平穏無事に過ごしていたんだけど
私が就活で家を空けることが多くなり不審な行動が目立つようになった。 【彼氏の行動が怪しい】の続きを読む

県外の大学に進学したのちUターン就職して地元で働き
彼氏と遠距離恋愛してた頃の話。

うちの近所にはいわゆる「膿家」みたいな旧弊な農家地帯がある。
実家がある地帯は普通のサラリーマン家庭ばかりなのだが
道を2~3本それるとその膿家地帯に足を踏み入れることになる。

義務教育の頃は学区が同じで、いやおうなしに交流があり
当時から「膿家地区の子」と、「まともな農家の子」「サラリーマンや自営の子」
との間で微妙な距離感があった。
【膿家長男と嫁が私をロックオン】の続きを読む

うちは二人兄妹。
兄が先天的にとても視力が悪く、いわゆるビンゾコメガネというやつをかけてた。
基本、体育もいつも見学(メガネが割れると命取りなので)。
そのせいで兄は小学生の頃からずっといじめられてた。
兄は成績も良かったし、人に迷惑をかけるような人じゃないし
ただのおとなしい生徒だったんだけど、普通のメガネよりずっと大げさな分厚いメガネで
体育が見学だったり、先生たちにいつもかばわれてたから
「障害者」とか「メクラ」とか言われていた。
なんでかわからないけど、知的障害があると思い込んでるクラスメイトも多かったらしい。 【私達兄妹をいじめてたDQN】の続きを読む

当時付き合ってた元彼は趣味が共通してて、語り合った末猛アタックされて交際に。
私にとっては初めての彼、彼にとっても筆下ろし以降初カノで、最初は優しくされてた。趣味に関する話題も豊富で尊敬もできた。

でも付き合って行くうち現れた本性が・・・一人っ子で俺様大好き、母親も○○くんすごいわ最高可愛い!扱い、父親は社長で金は有り余るほどあるし貰える、本人は某有名私立中高→t大で俺天才じゃね?の、
"世の中に思い通りにならないことなどない"君だった。
当然私への要求も増える増える。
今すぐ来てとか、これやってよとか当たり前。 【俺天才俺様俺様人間】の続きを読む

俺んちは父、父方祖母、姉、俺で暮らしている。
母は俺が幼い頃から別居。
単身赴任だと聞かされていた。

中学生になったあたりからなんか変だな~と思いはじめ
姉や祖母の言動からどうも母に何か問題あっての別居だと雰囲気で悟った。
浮気か借金癖か…と思いつつも
俺にとってはやっぱ母だし、たまに会うととても優しいし
収入あるからか小奇麗にしててちょっと自慢だしで、あまり深く突っ込めずにいた。
【母親がマジキチだった】の続きを読む

私 大学3年 
A子 高2 私の彼女の妹 山本梓似
B助 A子の彼氏 高2 ふくよかな小池徹平

ある日曜の休日、私とA子が2人で買い物をしていた。もちろん浮気とかではなく彼女にも買い物に行くことは伝えてあった。
ブティックショップなどが建ち並ぶ通りを歩いていたところ、突然後ろから肩を掴まれて、グイッ!って引っ張られた。振り返ると謎の青年が立っていた。
その青年がすごい剣幕で
「※¥×●*らぁーー!」
と言ってきて、何を言っているか分からなかったけど、とても怒っていることは分かった。
そして、困惑しているといきなり青年が殴りかかってきた。
顔面を狙ってきていたので、ひとまず平手ではたき落とした。更に殴りかかってきたので、その拳を持ってた扇子の柄で迎撃。青年は拳を抱えてうずくまる。(小指が折れたらしい)
そこでA子に
「知り合いか?」
と訊ねたら
「彼氏のB助だよ」
と答えた。 【彼女妹と歩いてたら】の続きを読む

うちは二人兄妹。
兄が先天的にとても視力が悪く、いわゆるビンゾコメガネというやつをかけてた。
基本、体育もいつも見学(メガネが割れると命取りなので)。
そのせいで兄は小学生の頃からずっといじめられてた。
兄は成績も良かったし、人に迷惑をかけるような人じゃないし
ただのおとなしい生徒だったんだけど、普通のメガネよりずっと大げさな分厚いメガネで
体育が見学だったり、先生たちにいつもかばわれてたから
「障害者」とか「メクラ」とか言われていた。
なんでかわからないけど、知的障害があると思い込んでるクラスメイトも多かったらしい。 【私達兄妹をいじめてたDQN】の続きを読む

私子20歳、彼男とは3年越えの付き合い
彼男の都合により共に東京に上京


彼男20歳、私子の彼氏


A子20歳、かなりのヒステリー、私子、彼男、B子の高校の同級生、A子的には私子とB子が親友、地元在住


B子21歳、年上だが高校の同級生、私子、A子共に友達、地元在住


C先輩25歳、ほとんど関係無いが、職場の先輩。多人数で2回程飲みに行っただけ。

発端はささいな私子の「携帯貸して~」
彼男「いいよ~」
彼男、私子の携帯はおそろいで買い、操作は熟知
しかし携帯チエックなどは一切しない 【友人が発狂】の続きを読む

このページのトップヘ