衝撃修羅場体験まとめ


彼氏と旅行したんだけど道に迷っても絶対に誰にも聞こうとしない 
交番があっても観光窓口があってもガイドブックの地図とスマホしか頼らない 
私が聞きに行くと「今俺が見てるのに!」と怒りその後も不機嫌なままになるのが物凄く嫌だった  【プライドの高い彼氏】の続きを読む

彼は話術が巧みで面白い人 
私は口下手だったので、割と聞き役に徹する事が多かった 

ある日私の友人や彼の友人を交えて、飲みに行ったんだけど、その時の彼に仰天 
私の友人も、お話上手で場を盛り上げてくれる子だったんだけど 
彼は人の話を、遮って自分の話、ぶった切って自分の話、ひたすら自分の話のマシンガントークだった  【彼氏が人の話を遮って】の続きを読む

もう別れたんだけど、元彼の食い意地&甘え根性に嫌気がさしてスレタイ 
前にここで出されたものは食べてしまう人のを読んだ気がするけど、元彼はそれのスイーツ版だった。 
大学時代のその元彼は一人暮らし、私は実家住まいで、親に紹介してからはウチによく上がるようになった。  【彼氏を甘い物で餌付け】の続きを読む

最初優しくて段々本性出していったうちの元彼 

デートは交互に「外食(彼がおごる)」「うちで食べる(私が材料費負担の上作る)」だったんだけど 
最初は私の料理を食べて「おいしいよ」とだけ言ってたのが  【この飯不合格】の続きを読む

彼の職場で部署移動があってからおかしくなった 
残業激増+人間関係のストレスで精神的に追い詰められていった彼 
私は出来るかぎりフォローした・・・つもりだった 
自炊する時間が無いというから私のアパートに呼んでしょっちゅう夕飯食べてもらったし 
愚痴も出来る限り聞いた  【彼の職場で人事異動】の続きを読む

俺はサッカーオタなんだけど、彼女は全く興味なし。 
だから彼女にサッカーの話はしなかったし 
一人でいるときに観てるだけだったんだけど、 
彼女にとっては自分が興味ないことに俺が夢中なのがイヤだったらしい。 
電話してきて、「今何してたの?」「サッカー観てた」 
これだけで不機嫌になったり。 
ことあるごとに無駄なお金が云々バカバカしい云々言われて 
だんだん嫌気がさしてきてたある日、 
俺が録画しといたゲームがごっそり消去されてた。  【サッカーオタ】の続きを読む

元彼が自分の好みを押し付けるいわゆる自分色に染めたい男だった 
意見が食い違う時は私が折れるまで押し付ける 
例えばチャンネル争いになったら絶対彼が見たいチャンネルしか見れない 
その時は私もバカで彼にゾッコンだったので何でもしたがっていたけど 
ある時ファッション雑誌を見ながら 
「俺こういうファッション好きなんだよやってみて!」と 
絶対私には似合わないであろうファッションを指示してきた 
(私は宮崎あおいみたいなカジュアル派、彼の指示はえびちゃんみたいなコンサバ) 
「いや、私こういう系は似合わないと思うから」と拒否したが 
「大丈夫だって!絶対やってみたらかわいいから!保障する!」  【自分色に染めたい】の続きを読む

やたらと「原材料書いてるから同じの作れるだろ」と言う彼氏だった。 
チョコレートやヤクルトなんかを「材料分かってるんだから同じのつくれ、女なんだからできるだろ」って。 
「バー○ントカレーのルー作って持って来い」「カン○リマァムの原材料調べて作れ」「マ○クのポテト作れ!材料は芋だ!」とか。 
原材料が分かる既製品?を作らせようとする。 
女は料理が出来て当たり前、材料が分かったら同じ物が作れると言い切る。  【カレーのルーを作ってこい】の続きを読む

良いなと思ってたサークルの先輩の自宅に初めて行った時の事 
彼の部屋は綺麗目な1LDKで大きな水槽がありとてもオサレな部屋だった 
2人で水槽を眺めながら、とっても良い雰囲気だった 
私が質問すると彼が優しく説明をしてくれる流れになり、ガラスに付いているつぶつぶみたいな気になったものがあったので聞いてみた 
すると険しい顔になり、神経質そうにつぶつぶを見定めてから 
スネールだとか水草に付いてたとか呟きながら取り出した長いピンセットでつぶつぶを潰していました 
つぶつぶは貝だったようです  【水槽好きの彼氏】の続きを読む

10年くらい前の話 
16歳年上で大人だと思って付き合った彼氏 
付き合いが深まるにつれ「え?」と思うような行動が増えてきた 
例えば、運転中に少し流れに沿わない車がいたりすると 
すごい勢いでクラクションをならしたり、暴言を吐いたり 
自分の都合を押し付けてくる事がすごく増えてきて 
その上、私の希望は聞いてもらえない  
そんな感じでちょっと引き気味だったところへ更に 
ちょこちょこ仕事を変えたりだとか(半年で3回転職とか) 
勝手に引っ越したりとか 
引っ越すのは勝手なんだけど、少し遠方になってしまい 
会いに行くのは常に私 引っ越してから彼が来ることはまず無かった  【16歳年上無職の彼】の続きを読む

彼氏と初めて泊まり旅行に行くことになった。 
お互い社会人で忙しかったけど、彼はより忙しい中有給を取ってくれた。 
しかしそのせいで益々忙しくなり、旅行計画は私に任せたいとの事。 
私がネットで調べたりして、観光スポットや交通手段など 
リストアップして彼に渡す→彼が興味あるものに印つけて絞る→計画をつめる という流れ。  【私が作った旅行プラン】の続きを読む

理系の元彼。 
私は猫や犬が好きで、元彼と一緒に「猫や犬と触れ合えるアミューズメントパーク」に行ってみた。 
私はマンション育ちで、動物の触り方や抱き上げ方がいまいちわからなかった。 
猫を触れるパークの方で、「猫の性格や触り方は係員に聞いて下さい」と貼り紙があったので、係員に聞こうとした。 
が、元彼は「とにかくなんでもいいから抱き上げて写真撮ればいいんだよ!ほらっ」と、猫を無理矢理抱き上げる。  【理系の彼氏と付き合った】の続きを読む

長いから目が滑る人はスルーして下さい

祖母が亡くなった時が丸ごと修羅場。

検査入院の時に突然死で何時亡くなったのか看護士も分からない。

長男嫁は母方親族の間ではキチ嫁で煙たがれていたが、死亡手続きするには家族が揃わないと駄目。

長男嫁宅には4時半には連絡が入っていたのに、病院に来たのは8時半。
【バッグを蔵に隠した】の続きを読む

このページのトップヘ