衝撃修羅場体験まとめ


急な出費が決まり、その為のお金を銀行の封筒に入れていたら紛失しました。

結構な額だったので何回か有るか確認していたのに、無くなって真っ青。

気づいたのは丁度役員会でうちに数人のママが集まっている時で、午前中は家を空けていたのでその時に泥棒に入られたと思いその場で通報。

(ママ達には心配をかけたらいけないので別室で電話しました)

警察を待つ間ママ達のところに戻ったら、私が真っ青になって泣いていたので心配され、

「午前中に泥棒に入られたみたいでお金が無くなってるの」

と言ったところ、みんな慰めてくれたり心配してくれたり自分の家を心配したり。
【大金を紛失した】の続きを読む

もう20年前の話だけど、中学生の頃にDQNに苛めてる子を庇ったら、苛められるようになった

靴やら体操着やら隠されたりされたけど、担任は全く取り合ってくれず、

「そういう事されるお前が悪い」

って良くある事を言われて、親にも言えずに泣くしかなかった。


ある時、DQN達にからかわれてる時に誰かが

「そういえば、こいつって姉ちゃん居るんだぜ」
と言い出した。
【庇ったら】の続きを読む

はとこ一家が年々駄目になっていく。

公務員夫と専業主婦(6才上のはとこ)、小学生の一男一女の4人家族。

実家がそこそこ裕福で、月15万くらい援助してもらってるそうだ。

で、夫は公務員だしお金に困るような事は無い筈なんだけど、常にほぼ無一文状態。一家全員物凄いデブで、子供は二人とも不登校。

当然躾もなっていない、てか挨拶すら出来ない(知能に問題は無い)。

まあ年に2回くらいしか会わないし子供の学齢も違うからスルーしてた。
【はとこがダメに】の続きを読む

2年の付き合い→結婚
真面目で誠実・いつも優しかった旦那。

専門職で頭も良い、なにより私を理解してくれてる…

「最高の伴侶と巡り合えた!」と浮かれてたのは新婚旅行から帰って来て3日間まで…。

義実家から大量の本が届いた、もちろん旦那宛。

旦那にメールすると「開封してしまっといてくれる?読んでくれてもいいし^^」と返事が…
【旦那の秘密】の続きを読む

まいった。

カメラが趣味の実兄が、俺嫁の写真を撮りまくって人生初の大喧嘩になった。

俺と兄は結構な年の差があって、俺夫婦20代後半、兄夫婦40初め。

兄夫婦はオタクで、若干コミュ障気味。

兄は女性が特に苦手。女嫌い。

だから兄嫁も女の雰囲気が一切無い人。

でも特に問題なくやってきた。
【カメラが趣味の実兄】の続きを読む

母親の頭にバスが突っ込んできたのが衝撃的だった。

小学生の時に母と妹とバス停でバスを待っていた。

事前に握らされていた百円を自分が落としてしまって、百円がコロコロと転がって歩道と車道の境界線あたりに落ち着いた。

母が屈んで拾おうとしたら、ちょうど頭だけ車道に突き出す形になってしまい、そこにちょうどやってきたバスが突っ込んだ。

もう本当目の前で母の頭にガゴッという音をたててバスが突っ込んで衝撃的だったんだけど、その後何事もなくバスに乗った母にもっと衝撃受けた。
【母親の頭にバスが突っ込んだ】の続きを読む

今年の正月、親に彼氏を紹介するため、彼氏と共に私の実家へ帰省した時のこと。

昔から結婚願望がなく、親にもその旨を告げていたので、アラサーにもなっていまだかつて彼氏の1人も紹介したことがなかったんだけど、もう長く付き合ってる彼氏だし親孝行のつもりで連れていった。

なのでよくある父親が荒れて~みたいなことは一切なく、大歓迎ムードで小難しい話も無く私も彼も両親も凄くいい雰囲気だった。

それで夕飯はすき焼きにするぞ!となり、せっかくだからうんといいお肉でやろう、買い出しついでに近くの観光もしよう!ってなった。
【彼氏と私の実家へ】の続きを読む

大学生の時の修羅場です。

大学生の頃、夏季休暇になるとひまなので、昼間だけのバイトを探していた。

自炊するのが嫌で、賄(まかない)付のをピックアップするといいバイトが。。

高給で2食付の高待遇しかも近所の徒歩5分のパチンコ屋に決めた。

朝9:00~18:00までのホール係り。

仕事はハードだが金は溜まるし昼夜のごはんも付くしウハウハ。
【パチンコ屋でバイトを始めた】の続きを読む

数年前の冬の話。

フェイク有りなので矛盾は気にしないで。


大学に行く信号待ち中に音楽を聞いていたら、突然音が消えた。

見るとポケットに手をつっこんでipod握ってる子供。

返せと言っても聞かない、大人げないと思いつつちょっと乱暴に取り返したらガン泣きの子供、飛んでくる母親A。

色々言われたが無視して青信号になったので歩き出そうとした。

すると、さっきまで泣いてた子供に車道に突き飛ばされた、そこで頭うって病院行き。
【キ○ガイ親子】の続きを読む

物議をかもす子供ネタで申し訳ない。

2月の寒い日の結婚式、屋外の噴水の前で集合写真・記念写真が取られた。

その際噴水周辺で走り回ってた子供の一人が噴水の中にドボン。

寒さで小児喘息の発作が起き、瀕死の状態で救急車に担ぎこまれた(幸い命に別状なし)。

しかし本当の不幸はここからだった。
【独身女性vs既婚女性】の続きを読む

若くして結婚しすぐに息子が産まれた。

結婚当初から子供が生まれたら同居する話も出ていたし、義両親は私や子供を可愛がってくれていたので旦那実家での同居生活がスタート。


しかし、いざ同居してみると自分の居場所が全然なかった。

毎日毎日子供を連れて遊びに来る義妹。

休み前には「いい子にしててね~」と子供を置いて帰って行く。

日々の買物も旅行も全て義妹と一緒(義妹にはちゃんと旦那がいる)

そのうち義妹の顔を見ると胃が痛くなってくるようになった。
【夫が変わった】の続きを読む

離婚が成立し、アホ嫁アホ義実家と縁が切れて、親父の一周忌が終わったので書き込みさせてくれ。

結婚4年目だが、1年前に親父が死んで遺産が入ってきた。

俺の収入は三十代半ばの地方の平均より少し少ないくらいと思ってくれ。

親は結構裕福でな。

相続税を支払って、現金2000万ちょっとと、学生単身者向けのアパートが入った。
【やっと離婚が成立】の続きを読む

今日はうちの町内の子供会が節分のイベントを行う日で、俺は役員さんから鬼役を頼まれたんだ。

で、予定通り赤の全身タイツに虎の模様っぽいカラーリングのバスタオルを腰に巻き、鬼の仮面(スーパーとかでもらえるやつ)と新聞紙で作った金棒を装備して子どもたちの前に現れて豆をぶつけられていたんですよ。

そしたら急に眉の辺りに激痛が走って、何かと思ったら足元にピンポン玉くらいの大きさの石が落ちてた。
【節分の鬼を頼まれた】の続きを読む

6年ほど前の今頃は、花屋に勤めていた。

毎日エプロンをつけて店先に立っていた。

ある日、小学校一年生ぐらいの女の子がひとりで花を買いに来た。

淡いベージュのセーターにピンクのチェックのスカート。

肩の辺りで切り揃えた髪が、動く度に揺れて愛らしい。

フラワーキーパーの前に立ち止まり、真剣な面持ちで花を選んでいる。
【花を買いにきた】の続きを読む

ウトが自営業している関係で、青色申告の書類を作っています。

わからないことがあったので、子どもをトメに預けて市役所に教えてもらいに行っていました。

担当の方と窓口で話をしていて、担当の方が手元の端末から印刷した紙をプリンターへ取りに席を立ったとき、たまたま顔見知りママに声をかけられました。

顔見知りとしたのは、私子と散歩をしていて、何度か見たことがあったなー、程度の人だからです。

30くらい?の茶髪で体型は柳原可奈子みたいな人。 【市役所であった修羅場】の続きを読む

ボーナスが入ったので、いそいそと某デパートの夏のバーゲンに繰り出してきた。

50~70%オフになってたので、高くて手が届かなかったアイテムをホクホクしながら買った。

可愛い日傘、ワンピース、靴などなど。

特にワンピースは正価で買うと10万もするもので、人気ブランドゆえに雑誌にも多く掲載された、わりと有名な服。

在庫はラスイチ。
【バーゲンに繰り出してきた】の続きを読む

ちょっとどこかに書きたかった大学生の時の体験談。

近所の大きな公園で青姦とノゾキが流行してた。

もう、覗かれたい、覗きたいならあそこの公園イケ 見たいな感じの所だった。


夏の夜、何時もの様に近所の公園の茂みの中に友達と潜んでいた時。

近くの部活帰り?高校生男女が目の前のベンチに座った。 【大きな公園】の続きを読む

先日泥を捕まえた。

電車の中で、一点物という事で買った私の鞄と同じものを、肩から下げたベビカに赤 幼児(3歳くらいかな?)連れのアラサーくらいかな?ママを発見。

その鞄はつい最近妹に貸したばかり。

???と思いつつ、後先考えず、「それ私のですよね?」と話し掛けてしまった。

そしたら電車の中で凄いおっきな声で「はああ?頭おかしいの??」って言われた。
【一点物の鞄】の続きを読む

十代の頃、留学していた時の修羅場。

大学寮だったんだけど、そこにはイカツイ顔の管理人さんとイカツイ顔の管理人愛犬がいた。

愛犬はガゼルという名のシェパード。

入寮した日に管理人さんから「彼(ガゼル)の好物は日本人女性」とか真面目な顔で言われてビビったけど、まぁそれは管理人さんのジョークで、ガゼルは吠えも噛みもしない良い子でした。
【留学してた時の修羅場】の続きを読む

夫が事故で死んだ。

勤務中に交通事故の被害者になった。

都内、家賃補助無しで賃貸、保育園激戦区で入れない上夫激務の為妻専業、私立幼稚園しかないから私立一択。

そんな環境下で年収4XX万円台の四人暮らしは厳しかったが、夫婦仲も良く、子供達はパパ大好きで幸せって言える家庭だった。

お互いの親とも付かず離れず、上手く付き合えていた。

それが夫の突然の死により一変。 【夫が事故で死んだ】の続きを読む

このページのトップヘ