衝撃修羅場体験まとめ


いっぱいありすぎるが、 

・親しい人の悪口を言う。複数。 
内容は決まって 
「あいつは皆に相手にされてない。仕方なく俺が面倒みてやってる」 
皆の嫌われ者が、泥酔したあなたを、酒も飲まずに車で送ってくれてるんだ? 

【いっぱいありすぎ】の続きを読む

彼氏の家で出された2リットルのペットボトルの烏龍茶。 
「グラス出していい?」って聞いたら「はぁ?何気取ってるの?これだからお嬢さんは…ラッパ飲みに決まってんじゃん。」って言われた。 
グラスは棚にあるのに。 

【ペットボトルの烏龍茶】の続きを読む

元彼が手料理を振る舞ってくれた。 
しかし元彼の作ったご飯や鮭から食物から匂ってはいけない芳香がした。 
元彼の家に入った瞬間からしているルームスプレーみたいな臭いが 
元彼の作った食事からしている事が明白だった。 

【スクラブ入り洗顔料】の続きを読む

私が大学一年生のときにうちに転がり込んできた当時25だった彼。 
そのとき私は彼の実家よりも都会な方に住んでいたので、 
「こっちで就職を見つけたい。そしたらちゃんと自分で住むところも探すから 
 それまでここに置いてくれ」と言われ、 
彼もいい年だから本気なんだろうと了承した。 
なんとそのまま7年経過。彼はずっとフリーター。居候。 
あまりに生活費のことを彼が考えないので 
(浪費はしないが、家賃・光熱費を払おうとしない)、月3万払って!と言って、 
更に毎月取り立ててやっと支払わせる。 

【大学1年生の時に】の続きを読む

当然優しくて好きだったサークルの部長 

忘年会も彼が全て取り仕切っていたんだけど、その会場が汚い屋台みたいなお店だった。 
しかも椅子が明らかに足りない。 
「割引なり返金処理なりしろ」と他の先輩達が文句を言っても、店側は「詰めれば座れるはず」と一切譲らない。

【汚い屋台だった】の続きを読む

付き合い始めたとき「初音ミク好き?」と聞かれた 
PSPと3DSのゲーム全部持ってたこともあり、好きだよーと答えるとほっとした顔 
オタク嫌いな人もいるしな、最初に確認しようと思ったのかな程度に思いその日は終了 

【初音ミク好きの彼氏】の続きを読む

付き合って数カ月の彼女の部屋に初めて泊った
月曜日の朝にめちゃくちゃドスの効いた恐ろしい男の怒鳴り声で起こされた 

「あれだけ言ったのに、まだわからんのかぁぁぁ!!!!!!」 

ビックリして飛び起きた。マジでチビるかと思った 
彼女も慌ててたけど、「ごめんねー(汗」っとコンポの電源を切る 


【ドスの効いた恐ろしい男】の続きを読む

冷め話。 

学生時代に付き合ってた彼氏が極度の「飲み会好き」で冷めた。 
飲み会があるとデートキャンセル。 
デートの途中に誘いの電話が掛かってくるとそっちを優先。 
あまりに飲み会を優先するので「事前に約束したのだから私の方を優先して欲しい」と言ったら 
「お前も飲み会に来ればいい」と全く知らない人たちばかりの飲み会に出席させようとする。 

【体育会系の飲み会】の続きを読む

5回デートして5回とも全く同じ服装だった。 
コートとかジーパンが同じなのはいいけど、何もかもが同じ。 
2回目の時に散髪して髪型が変わってたけど、老け顔なのに小学生みたいな 
頭になってて(横と後ろは刈り上げ気味で、パッツン前髪)ちょっと引いた。 


【彼氏の服装が】の続きを読む

彼に、兄の形見を狙われた 
兄は某アニメの関連グッズ収集が趣味だったけど、若くして病死 
病院で「俺のコレクション、A(兄の親友)とお前で分けな」と言われて半分貰うことになった 
収集には興味なかったけど兄の影響でアニメは好きだったので大事にしてた 
人には見せなかったけど、その後付き合った彼もそのアニメ好きでコレクションを見たいというので家に上げたら、凄く喜んでた 


【アニメのグッズ】の続きを読む

お互いの実家にも挨拶を済ませ、結婚前提で付き合ってた元彼 
お互い一人暮らししてる家が近かったので繁忙期には手弁当持たせたり 
帰りにうちに寄ってもらって晩ご飯食べさせたりしてた 
新婚生活の予行練習みたいね♪と浮かれていた私 
ある日帰ってきた元彼をおかえりー♪と出迎えたら 
いきなり中身入ったままの弁当箱投げつけられた 
おまえどういうつもりだ!なんなんだこれは!と激怒している元彼 
何か傷んでた?異物でも入ってた??と焦る私 
でも玄関先に転がったお弁当箱にも中身にも異常はなし


【お弁当に箸を入れ忘れた】の続きを読む

大学時代の元彼。 
見た目も室伏のような強靭な肉体と性格もゴルゴ13のような渋さを持っててそこに憧れてたけど、ある日偶然道端でしゃがみこんでる彼を発見。 
何かと思って少し離れて見ていたら、道路にいるカマキリに話しかけてた・・しかも英語で・・そして少し離れた草むらに運んでた。 
当時は?だったけど今思うと道路だと危ないから逃がしてあげてたんだと思う。 



【強靭な肉体の元彼】の続きを読む


4年間付き合った彼氏。 
付き合って初めて知ったのが、母親と異常に仲が良く、頻繁に電話が来る。 
その度長電話。メールも絵文字付き。買い物も食事も頻繁に2人で行く。 
お喋り目的でファーストフードやオシャレなカフェに行ったりもよくある事。本当はドン引きだった。

【母親とオシャレカフェ】の続きを読む

10年前の話。 
結婚前提で当時5歳年上の彼氏(29歳)と同棲した。 
共働きで家事や生活費など全て折半。順調かに見えた。 
ある日彼は結婚の為に条件のいい仕事を探すと言って退職。 
が、半年近く無職。バイトもせず、仕事探しは平日午前中のみ。 
でも生活費の支払いは滞りなかったし、減額申請も無いし、 
貯金が△△万あるからまだ平気だよ。と言う彼を信じた私もアホだった。 

【彼氏の借金が判明】の続きを読む

付き合って初めてのデート、ドライブで遠出をして湖まで行った 
そろそろ夜ご飯の時間になった時「お肉好きなんだけ?良い店知ってるから!」 
と言われて延々2時間走り続け(湖付近にも色々お店はあったがそこはスルーで山道を走り町中まで帰った) 

【いい店知ってるから!】の続きを読む

冷め話というかなんと言うか 
彼氏と家族がすごく正義感が強い 

例;彼氏の母の会社で賃金不払いが発生 
何故か彼氏がそれはおかしいちゃんと労働基準局に訴え 
最悪裁判すべきと主張→結果彼氏の母原告代表で訴訟とか(もちろん彼氏も色々動いてた) 

【彼氏の母の会社】の続きを読む

このままいけばきっと付き合うんだろうな~って感じの雰囲気になっていた男性に冷めた出来事。 
男「料理とかするの?」 
私「一人暮らし長いので不自由ない程度には」 
男「なにが得意?」 



【得意料理なに?】の続きを読む

俺43歳バツイチ、彼女25歳初婚。 
大阪へきて14年目だけど、余り友人を作らなかったんだよ。 
彼女には友人が少ないことを告げて、式は小さな教会で 
親外の親と友人・知人を数名ずつ呼んではどうかと。 
式が終われば、小さなレストランを借り切って簡単なパーティー 
にしようと提案。 




【バツイチ43歳の俺】の続きを読む

私の母は病死している 
最後の最後まで本当に愛してくれたし、手作りが好きな人だったので 
病院のベットなんかでもいくつか手作りの品を作ってくれた 
これを私だと思ってね…と手渡してくれた 
その事は彼氏にも伝え、大事な思い出で大切な形見なんだと話していた 

ある日、友人と買い物に出かけたが友人が急に仕事関係の用事が入ってしまい 
早めに自宅へと帰ったら玄関ドアの鍵があいていた 
あれ?鍵かけわすれて出ちゃったっけ?と中に入ってみると彼氏が部屋の中に 
合鍵渡してないはずなのに 

【母の形見を切り刻んだ】の続きを読む

昔の彼氏の話を投下 

プレゼントするのが好きな男性で、誕生日でもクリスマスでもないのに 
いろいろプレゼントしてくれたんだけど、センスが致命的だった 

私は仕事柄、NATURAL BEAUTY BASICとかシックな服を着てるんだけど 
「こういう柄は持ってなさそうだから」 
「若いんだから、明るい色も似合うと思って」 
などと言って、私のセンスには合わない服ばかり買ってきた 
ちょっとダサいとか、ちょっと派手とか通り越した服

【サーカス団風のポールスミス】の続きを読む

このページのトップヘ