衝撃修羅場体験まとめ



1年くらい前、新郎友人として出席した結婚式の話。 
会場に入ると、あちこちのテーブルでぴちぴちと跳ねるものが…… 
よく見ると 金 魚 だった。 
言い方は悪いが、お祭りの金魚すくいの安っぽいやつ。 

その会場のキャンドルは、ガラスの器に水を張ったところにロウソクを浮かべたもの。 
後で聞いた話によると新婦が、「ここに金魚を泳がせたらステキ!」と思いついたらしい。式の数日前に。 
式場スタッフも「そのような前例はないので」と、やんわりと断ったものの、 
「どうしてもやりたい」「金魚は当日までには、こちらで用意する」とゴリ押しされ決行。 

【結婚式場に入ると】の続きを読む


新婦・私・友人ABは職場の同期。仲もよかった。 
新婦からの披露宴の招待状に快く出席と答え楽しみにしていた私達3人。 
ところが、式一月ほど前に友人Aが彼氏(我々は面識なし)と破局。 
友人Aが合コンで知り合った彼氏が、実は既婚者であることを黙っていて妻妊娠 
里帰り中に合コン→Aと付き合う→クリスマス等のイベントも普通にAと過ごす 
→年明けに妻にバレたと別れメール&音信不通。この時点で初めてAは彼氏が 
妻子持ちと知り騙されたことにショックを受けていた。 

【既婚であることを隠して】の続きを読む


事の最中はラリラリで周りの話も全く聞き入れなかった友人ですが、 
旦那が強い人だった。嫁を責めず、淡々と相手男の排除をやりました。 
奥はほとんど責めず、徹底的に相手男の逃げ道を塞いだみたいです。 
それが、あまりにも冷静で友人はビビっておりました。 
相手男があっさりと引いてしまった事もあって、ほどなく不倫は終了。 
当初、別れた事を周りに愚痴りまくり、愛する人と無理矢理引き裂かれた! 
家庭が地獄だ!とか抜かしていた友人も数ヶ月でラリ抜け。 
その頃になって、旦那からいろいろ話をされたようです。 


【友人の元プリン鬼女】の続きを読む


うちは小梨。 
夫の姉2人は、結婚して子有り。近所に住んでいるが、実家にべったり。 
ウトが入院したとき、あれほど世話になってたコトメ達は一切手伝わず見舞いも無し。 
トメまで看病を嫌がるので、仕方なく私と夫が手続きや付き添いなどを手伝った。 
良ウトだったのに、回復する事無くあっけなく死亡。 

そして初七日の時、トメにこっそり相続についての話をされた。 
ウトの土地・家屋は当然トメが相続し、預金はコトメ達だけに譲るそうだ。 
「あなた達の所は孫も居ないし、あなたに半分お金をやるようで癪に触るでしょw」 
「この家は息子が継ぐんだから、現金は遠慮して欲しいの。」 

【遺産相続なしねww】の続きを読む


うちは店舗兼住宅の自営。 
私が嫁に来る少し前に建築していたんだが 

トメ「占い師に見てもらったら、新築の方に私(トメ)が住んで 
裏の家に息子(my旦那)が住む方がいいって言われた」 
と言って、さっさと新築の2階に自分の荷物を運び入れ 
息子の荷物は仮住まいの裏の家に置き去り。 

【新築を独占したトメ】の続きを読む


私をいつもアンタとしか言わず、上から下までジロリと見ては 
アンタ太った?とアンタ痩せた? 
と言うのが挨拶がわりのトメ。 

今まで「こんにちはお邪魔します」としか返事しなかった。 


【アンタ太った?】の続きを読む


我が家の新築祝いに夫の部下や同僚上司の方々をお招きしたことがありまして 
その中に、私が学生時代に参加していた創作系サークルで一緒だった
男性がおりました。 

風貌が変わってたのともともと親しくなかったので気付かなかったのですが、 
その方をお手洗いの場所へ案内した際に私の旧姓で確認され 
ああ、もしかして…お久しぶりですと二、三会話しました。 

【付き合ったこともない人】の続きを読む


先週出席した従姉の結婚式での事 
披露宴の中盤、新婦弟(2人)からのプレゼントといって 
「そいや!そいや!」の掛け声と共に入ってきたのは法被姿の弟達(とその仲間) 
担いでいるのは特大の花輪。 
それを式場の中に立てかけ、みんで声を揃えて「結婚おめでとー」 
俺を含め他の参加者は冷笑気味だったが、当の新婦は嬉しかったみたいで涙を浮かべてた。 

【不幸な結婚式】の続きを読む


小学校低学年の頃のお話。 
下校時、人気のない墓地の間を通り抜けて 
繁華街に向かうビルにはさまれた路地に差し掛かったときの事。 

ガッシャーンと派手な音とともに、空からガラスの灰皿とガラス片が目の前に降ってきた。 
見上げると、歯科医のあるビルの2階の窓が割れていた。 
その後、ヒステリックな女の人のわめき声と男の人の怒声が聞こえて 
窓から顔をだした男の人と目が合ったので、怖くなって墓地に走って戻り、別ルートで家に帰った。


【派手な音と共に空から】の続きを読む


バイト先の飲食店であった修羅場というか、巻き込まれた話

24時間営業ってのもあって、夜遅い時間に来て別れ話する連中が割と居る
そういう人らは大体飲み物頼んだ後は長時間居座るもんだから、
店側とあんまり良い印象はない

【バイト先の飲食店】の続きを読む


地震話の中恐縮だけど今週末うちに修羅場が来る。 
うちの姉ちゃんが関東(まだ被害は無し)から里帰りしてきた。 
表向きは避難のためだけど実は離婚のためだと。 
義兄の奴、会社サボって浮気相手と被災して怪我しやがった。 
姉ちゃんには出張だと嘘付き、会社には法事と届けて有給を取り、 
日帰り旅行に行った先で地震にあった。 
怪我って言っても大した事無くて、1日入院しただけで帰って来れた程度だが、 
会社に嘘付いて旅行してるのも浮気もバレて大騒ぎだ。 

【義兄が会社サボって】の続きを読む


大学3年の時、ゼミで勉強会があった時に私の発表前に祖父が危篤という連絡が携帯にあった 
地方なので間に合うはずもなく、祖父は昏睡状態になる前に 
「しっかり勉強しろ」 
と言っていたらしく、とにかく発表が終わったら急いで帰ることにした 
ところがその発表が同席していた院生の質問攻めに合い、それに答えつつも早く帰りたくて半分泣いていた 
やっと発表も終わり急いで帰ろうと思っていたら、院生が私が泣いているのは自分のせいだ、と思い謝り始めた 
こっちはそんなことどうでもよく、泣きながら 
「うるさい!!」 
とその場を後にした 

【大学のゼミの発表前】の続きを読む


現在私はインフルエンザで静養中 
私の実家が遠いのもあって、旦那と子供は義実家に行ってもらってる。 
なので、今自宅に居るのは私だけなんだけど 
昨日の夜に、子供と同じ幼稚園のAさんとAさんの子供がやってきた。


【よろしくーと走り書き】の続きを読む


以前、ぷりんちゃんに書いて戴いた「お詫び状」 
最後から2行目なんて、抱腹絶倒ですわよ 

以下原文のまま

【「お詫び状」が抱腹絶倒もの】の続きを読む


コトメがデキ婚→一年経たずに離婚することになった時、
家族会議が開かれた。トメはデキ婚に大反対だったのでかなり立腹。 

コトメはまだ一歳にもならない我が子を抱いて
『まだ欲しくなかった』と泣きだしトメはコトメの旦那に『あんたが悪いんだ』と激しく罵った。 


【コトメ夫婦離婚】の続きを読む


最初は普通の付き合いだったんだけど、段々と干渉が酷くなってきたトメ 
ウトは空気、夫はそれだけ嫁の事思ってるんだよ!とお花畑 
それに味をしめたのかは分からないけど、嫌味とかいちゃもんも多くなってきた 

私も良い嫁でいなくちゃと思って馬鹿みたいに我慢していて、ウトは空気で夫は役に立たない 
コトメとは仲が良いとも言えないし、自分の母親の愚痴とか聞きたくないだろうから 
誰にも言えないで、ストレスでハゲが出来た…トメはそれ見て笑うしもうorz 

【結婚するなら姑居ないところ】の続きを読む


45歳コトメ→独身、友人なし、プライドは天まで届く、頭は良く早稲田出身、 

何にでも横やりを入れ、自分以外の人間は見下す、またそう思っていることを隠さない 
恐らく、恐らくですよ?年齢イコール彼氏いない歴と思われる。 

【45歳コトメ→独身】の続きを読む


うちのジジイが発端となった修羅場。 

ある日の夕方、家族と1階にあるリビングでテレビを見て寛いでいたら、
2階からドーンっと物凄い音が。

もしやじいちゃんが脚立とか何かから落下したのか?
と思って母が血相かえて2階へ・・・。
(じいちゃん体格がいい)

【コンロが大破していた】の続きを読む


救急車話乗り遅れた! 
こないだ、父が飲酒の上眠材をOD(訳注:オーバードーズ、過剰摂取)した。 
一応、父はこの薬を何錠かまとめて飲むと死ぬって薬剤師さんに脅されてた&ODを別宅?にいる母に携帯で知らせた。 
話を聞いた母、とりあえず父の口から何錠かかき出した。 
その後、父昏倒。 
一応、飲酒の上での眠材ODなので、心配は心配。だけど、こんなことで救急車呼ぶのも申し訳ない。 
そういうことで救急相談に電話したら繋がらない。 
離島はそういうサービスないらしい。 

【父が飲酒+睡眠薬のODで昏倒】の続きを読む


背はそんなに高くないがバランスが良くて自他ともに認めるスタイルのいい彼氏だった。 

デートでお洋服の買い物に付き合ってもらって、ワンピースを試着することにした。試着室から出たら、なぜか彼がデニムを試着していた。レディースの若い世代向けのお店で、デニムもかなり細め。 
店員さんに「すごーい!女の子でもこのインチ履ける子あんまりいないんですよー!」とか言われてにやにやしてたのが気持ち悪くて顔が引きつった。 

【お客さん凄いです!】の続きを読む

このページのトップヘ